2010年09月25日

家族の方から、

こんな言葉が・・・

「病院にいたら、いつまででも死なせてくれない」

最初聞いた時は、ビックリしましたが

大事にされておられたお父様

入院が長く続き、口から食事が取れなくなってから

点滴だけで2カ月

それでも栄養が取れないと「胃ろう」という

胃に直接カテーテルを入れて、栄養を取るという

手術をするそうです

もう、そんなつらい思いはさせたくない

そう決断されたんです

苦渋の決断ですよね

むつかしい問題ですね

そのあと、最後をご自宅で過ごすことになりました

帰りたかった念願のご自宅です

奥様やお子様やお孫さまに囲まれ

ゆっくりと過ごされました








葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 22:49│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事