2010年10月17日

昨日、クマの出没について書きましたが、

なぜ、あの映像が私には、気味悪く映ったか?

わかりました



未だ、今年の話です

長年、お付き合いのある葬儀社さんの所に

20キロぐらいあるワンちゃんがいて、

行くたびにお互いさわったり、おやつを上げたりと

一時ですが、かわいがっていました

ある時ぐらいから、凶暴になって来ていたようで

近所の方を何人も噛んでしまったんです

噛まれた方には何度も謝りに行かれたそうですが

許してもらえず、

そのワンちゃん、保健所に行くことになったんです



世の中人間社会の世の中です

わかっていますが・・・

そのワンちゃんもいろんなストレスなどの事情があったんだと

思います


人間の勝手で、ワンちゃんンも幸せになったり、不幸になったり

しています




私は、今年の1月に15才になった愛犬を見送りました

その時、動物も人間も、同じ重みのいのちという事が

身にしみてわかりました



いのちを軽く見ているような、

血だらけのクマを引きずった

「あの映像は要らない」

そう思ったんです





勝ち誇ったような影像に映ったんです







葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 14:21│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事