2010年11月06日

私は、「救命病棟24時」というビデオを

良く見るんですが

救命救急士の仕事は、私たち葬儀社と同じ仕事のように

思えるんです


24時間夜中でも電話が鳴れば、

家族、友人との約束もさておき

一刻も早く、かけつけます

犠牲にしていることも多いと思います



命の大切さの中、

想像以上の気力をもって、生き抜いた方がいて

パニックに陥ったご家族がいて



亡くなった方にも、礼儀を尽くし

どのように言葉をかけようか

一挙手一投足、目障りにならないよう、おせっかいにならないよう

遺されたかたの気持ちに耳をかたむけます

ご家族と同じように一晩寝ないで過ごす気持ちで臨みます



同じ命をあつかうお仕事です


大げさかもしれませんが

ひと様がよろこんでいただいて、私もうれしいんです

プライドを持った

人生を楽しませてくれるお仕事なんです










葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:05│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事