2010年11月12日

本日は串本に行って来ました

朝4時起きで出発して

先ほど奈良に帰ってきました

亡くなった父親が住んでいて、

今は空家にしてある家の掃除などをして

お墓参りをして

いつも留守の間に

家のまわりの草刈りや

家の換気などをしてくれている

近所や親戚にあいさつしてきました

葬祭業はこれから忙しくなります

だから今年最後の串本だと思って

あいさつも済ませてきました

いつも思うのですが

田舎の人たちは本当に働き者ですね

私は父親が存命中は

その方々とはほとんど話をした事はありませんでした

ところが父親の葬儀の時以来

その方々と新しい付き合いが始まりました

葬儀ってこのような新しい縁を生み出す場所でもあるのだと

自分の経験を持って感じています

そしてこの方々にはいつもいつも感謝しています



葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:13│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事