2010年11月23日

お葬式が終って、満中陰のお手伝いです

黒塗りのお位牌を準備して、お寺様との日時の打ち合わせです

その時に「カサ餅準備して下さい」とお寺様が言われたんです

「カサモチ」久しぶりでした

真言宗に多いと思っていたんですけど、今回浄土宗のお寺様です

知らない方も多いのでは・・・

小さな小餅を49個(7こを7段に積み上げます)


と20〜30cmほどの平べったい丸いお餅が1枚(その上に被せます)

これをお供えしておいて、満中陰の読経が終わると

お寺様が包丁とまな板をつかて大きなお餅を切るんです

四角や長方形など大きさ形は、バラバラなんですが

それを、大きなお盆の上に並び替えるると

ロボットのようなお遍路さんに出来上がるんです

見事なんですよ

そのお餅、みんなで頂いたり、もって帰るんですが

ご自分の体の悪い所や気になる所を食べると

いいと言われているんです

一番人気は、頭です

「頭悪いから、賢くなるかな~」
「きれいになりたいから、顔~」
「ひざが痛いから~」などなど

にぎやかムードになるんですよ

昔には、よくあったように聞いてましたが

こういった行事が省略されているんですね


いい想い出になるでしょうね




葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 16:09│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事