2011年02月03日

先日、ご遺骨でダイヤモンドのご依頼を頂いた方から

手元供養のブレスレットも、お二つ、ご注文頂きました

ダイヤモンドは、娘さまのためにご用意されたものです

ブレスレットは、まだ20代の息子さま用に・・・

もうひとつは、亡くなられた奥さまの妹さま用です

ご姉妹は、12歳年が離れておられたので、

妹さまは、母親の様に慕っておられ

大変仲がよく、この後は、手元供養のブレスレットとして

お「二人のいく末の見張り役なんです」と

ご主人がおっしゃれていました

本当にそのとおりだと、思います

少し、ひきこもりをされていた息子さんには、勇気を持てたり

出産をひかえて娘さんには、

何と、心強い事でしょう

一緒に新婚旅行にもついて行かれたという妹さまにも、

遠く離れた所に、お住まいですが、妹さんのご自宅でも

手を合わせてもらえます

声をかける事もできます


スタッフ2人でご自宅にお伺いして、

ご一緒にお手伝い致しました

ブレスレットの品物の良いのは言うまでもありませんが、

私たちだけで、作業するのではなく、

どちらかというと家族の方の手でして頂く

小さなお骨を、やさしく細かく、粉末にします

小さなカロートに、大事に収めます

みなさんでの協同作業です

その間、テレビも見ながらですが、

色んなお話も聞かせて頂きました

というか、いろんなお話をなさいました

その1時間ほどの時間は、

亡くなられた奥さまの「お別れ会」「思い出す会」だったようです

このような時間も、手元供養をなさる方には、

いい「縁」になっているに違いないと

確信させていただきました

いつも、よろこんでいただけるお姿に

私ども、いつも救われています

このような、お仕事につけて、ご縁を頂き、

感謝しております





葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 12:41│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事