2011年02月15日

病院へお迎えに行って、

奥様が

「主人がお宅の社長さんを以前テレビで見て、この社長さんの考えは、すごい!なにかあった時は、オフィスシオンにお願いしてくれ」

と遺言でおっしゃってくださっていた様です。

ガンと診断されていたようです

マンションであるご自宅で、親子三人だけでしたが、

故人様、ご生前からご自宅での看病最期の時を望んでおられました

色んなドラマがあったに違いありません

一度も、ご相談などございません

お亡くなりになってから、寝台者の心配はされましたが、

費用の事なども、

一言もおっしゃられませんでした

「ちゃんと、思い通りにしていただける」

そう、信じてくださっていました

このあと、会社でお別れ会をしていただけるそうですね

入院中にも、親しいご友人さまが、お別れに呼ばれたようです

奥様も、ご自宅での介護に

温かいおしぼりで、体を暖め、

マッサージを懸命になさいました

十分、お別れに時間を費やされました

お身体のあるうちに…

最近、よく思います

亡くなってから葬儀だけが、お別れじゃないんです


ご生前にどれだけ、想いやして差し上げた事が

大事な事か

よくわかってきました

自分も、家族を送った経験をもてたからでしょうか

そのような、お別れにも、今は、感謝しないといけませんね







葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 19:42│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事