2011年02月18日

お祝花ライブ




以前、社長が空いた時間に、よく通っていたラーメン屋さんが

あったんです

(今は、立ち飲み居酒屋に職種を変えられましたが)

「びっくりラーメン」という屋号で、

ラーメンが180円だったんです

社長は、安いのも魅力ですが

昔ながらの中華そばの味が、お気に入りだったんです

いま、若い子が好きな、こってりした豚骨の背油入りのラーメン

なんかは苦手な人なんです

安いのが好きなのではないんですよ

味がいいんですよ(念のために・・・)



そこにおられた店長さんと心安くなって

話しているうちに

ラーメン屋さんでバイトをしながら、

音楽の道を目指しておられることをお聞きしました

ご自分の作詞作曲をされたCDが出来たということが

きっかけで、

少しづつですが応援していました

ある時、ラーメン屋さんを閉めることになり、

そのきっかけで、音楽の道ひとつにされました

歌を歌うことだけでなく、

音楽事務所としても幅広く活動もされました

いろんな活動やライブがあると聞くと、

社長は、お祝いのお花やご祝儀を用意して

応援しています

好きだけのアマチュアの方もたくさんおられます

星の数ほどおられるんでしょう

そこにほんの少し、飛び出ることは、

どんなにも大変なことなんでしょう

「夢を応援してあげたい」

ただ、それだけの気持ちの社長でした

たくさんの方にも応援して頂いているのでしょう

今回のライブは、同じように思いを持った方

ストリートミュージシャンさんたちが、

オーディション形式で、勝ち残った5人が

グランプリを決定するライブだったんです

おしゃれな結婚式などの2次会などでも使われる

会場では、コース料理を食べながらという

とても立派な会でした

いつの間にか、オフィスシオンをメインスポンサーとして

立ててくれているのです

CDのジャケットやフライヤーなどにも

宣伝してくれているんです

大したことは、何もできていないのに

社長の変わりに出席した私は、大変恐縮してしまいました

今回、このような会は、とても楽しく

歌う人、司会されてる人、企画した人など、10代や20代の

若い方のすごいこと、熱意に感動いたしました

倍ほど生きている私も、がんばらないと

と、勇気付けられ楽しいひと時をすごせました




自分が楽しいと思えることのすばらしさを

教えていただきました











葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:57│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事