2011年02月19日

鎌倉新書さんが出された

「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」という本が

あります

かつてあの人に言えなかったこと

亡くなった後に伝えたくなったこと

思い出や感謝などの気持ちを手紙に綴るというものです



今回新しく、第2回目を募集されるんです

その企画にオフィスシオンも参画させていただきました


何度も読んでいますが、ハンカチがいります

このような企画に募集に出していただくのは、

とてもいいことですけど、その前に

どこに出すわけでもない、ご自分の心の整理として

意気込まず、素直な気持ちを綴ってみるのもいいでしょう

まだ、悲しみの最中にいる方は、心の整理ができていません

いろんな後悔の気持ちや、うらむ気持ちももあるでしょう

文章にならなくても、単語を並べ、紙に書いてみる

すこしづつですが、心の整理として

グリーフワークとしてとてもいいものだと

思います

少し、心に悲しみの中に折り合いがついて余裕がある方は、

何も知らない他人様が読んでもらえるように

文章など言葉を考えられるでしょう

文章にするだけで、言葉にするだけで

私は、亡くなったあの人へ伝わることなんだと

思います

たましいはあると信じています

きっと、気持ちは届くと思います





ぜひ、私も書いてみます







葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 17:44│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事