2011年02月21日

スタッフと一緒にある食べ物屋さんに入ったんです

カウンターに座ったんですけど、

しばらくしてから、お店の大将が

「お姉ちゃん達、どこの会社の人か知ってるよ」

こうおっしゃられたんです

はじめて行くお店なのに・・・

しっかり当てられました

なぜかと言うと、私どもの会社の建物には、人の顔を前面に出して

いるんです

なんの会社?と思われるぐらい人の顔を出しています

等身大のアルミレディも2人立っています

出張に行ったアルミレディも2人いるんです

事務所の2階にも2人います

建物の大きな看板もてっぱんを貼って、

磁石でできたスタッフの顔ポスターが日替わりで

貼り替えれるようにしてあるんです

まだあります

テントの屋根に使うような生地でタペストリーと言うんでしょうか

スタッフの集合写真も印刷したものが張られています


ホームページなどもそうです

スタッフのブログやツイッターでも同じです





葬儀に関わる時、費用も大事でしょう

でも、安かろう悪かろうで、葬儀を頼む人はいません

私たちは、葬儀をする建物会館でもないと思っているんです

大事な事は、人だと思っています

「この人となら・・・大事な家族を送れる」

「私の気持ちをわかってくれる」

「わかってくれようとしてくれている」

そのような安心をお届したいんです

これが、社長の考えです

オフィスシオンのキャッチフレーズ





「すべては安心をお届するために」




今日は、その事が実証されました

お店の大将ご夫婦仕事が終ったら、毎日、シオンの事務所の

前を歩いて通っておられたんです



今日、別の方からも、

「雪の寒い中、チラシ配っていたね」

「大きな犬を連れて散歩してたね」

と声をかけてくれました

あの事務所に来て、まだ2年

でも、たくさんの方に出会いました


石の上にも3年と言いますが、一年後が楽しみです










葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:21│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事