2011年03月10日

あるお寿司屋さんに行きました

ものすごく、忙しくされておられるんですが

そこの店員さんの動きに無駄が無いんです

頭で身体を動かしてはいないんです

身体が覚えているようです



接客する態度も完璧で、

ゆっくり、お客様の話を聞いてくれますが、

裏方などお客様を相手にしない仕事は

手早く寸分の無駄がないように思いました



身体で覚える

身体で覚えたものは、本物ですよね

司会を覚えた頃、社長によく言われました

「からだで覚えろ」

何回も何回も繰り返し、

「口やあごや舌が覚えているから、大丈夫」

「パニックになって、頭が真っ白になったとしても、大丈夫」

お通夜の時に取材してナレーションを作って

それを音楽にぴったり納める

夜中、声を出して練習するために

犬を連れて散歩しながら、ウォークマンを聞きながら練習

した事を思い出しました



毎朝のクレドを読むことにも、社長はきびしいです

「からだにしみ込ませるように、クレドを読め」

そう言われています

とっさに何か、事が起こったとしたら、

クレドの通りに判断していけるからだそうです


口やかましく言ってくれている、社長に感謝です








葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:05│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事