2011年04月06日

こんな質問を社長から頂きました

私たち、オフィスシオンが掲げている言葉に

「すべては、安心をお届けするために!」という

フレーズがあります

安心とは何でしょう

安心の反対は不安です

大切な方を亡くすという事は、

不安で不安で、

悲しくて悲しくて、苦しくて

葬儀では、泣いているヒマもなく次々と時の流れに流されてしまうのです

情報の少なかったブラックボックスとまで言われた

「葬儀社には騙されまい」という思いや

「わからない事がわからない」葬儀に対して

いつかはおとづれるだろうというXディー

大きな苦悩を強いられていたんだと思います


余命宣告や病名を告げられた頃から、心がおびえ出すんです

この葬祭業に携わって23年

たくさんのご家族を見てきました

地域社会との関わりも見続けてきました



私や社長の共通点はこの「そうぎしゃ」の仕事が

好きである事

天から与えられた「天命」「天職」にめぐりあえたのではないかと

いつからか、確信できるようになりました










つづく











葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 03:27│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事