2011年04月13日

シオンのスタッフとして来てくれている

ピアノの奏者のひお婆ちゃんのお葬式がありました

一緒に働くA子さんには、葬儀の現場を知っているので

もしかしたら、ちゃんと悲しめる事ができるのか、

私たちに気を使い、平然を装うのではないかと

少し心配しましたが、

長い経験ではなかった方です

少しは、葬儀の事を知っていたお陰で、

思い出に残るいいお葬式をされたように思いました

シオンの現場で、心温まるお葬式を沢山見ておられたからでしょうか


その中のひとつにA子さんのお母様が喪主を努められました

その喪主さまのご挨拶がすごくこころのこもったお言葉だったんです

いろんな思い出ばなしも含め、本日、集まった下さった方全員に

ひとりひとり、そのに向けて、名前を呼び、その方に向けた

メッセージを述べられていました

最後には、

「シオンさん、このようないいお葬式を準備して下さって有難うございます」

と私たちにまでお言葉をいただきました


家族葬だからこそできる思い出に残るいいお葬式でした

私たちもこのような心温かいお葬儀に参加させていただいて

有難うございました





葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 18:31│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事