2011年05月11日

和歌山の串本に行って来ました

父の三回忌と、25回の祖母、分家の祖父の25回忌、

そしてお墓を新しくしたので、開眼供養をしていただきました

社長が、28人乗りのレンタカーでマイクロバスを借りてくれ

行き帰り運転していただき、無事に帰ってきました

やっと、三回忌、すごく早かったようなあっという間でした

その間、何度も串本には、来ました

田舎の方は、とても親切です

よく働かれる方し、元気です

父の親戚とも、父が亡くなってからの方が、行き来があり

よくしてくれます

父が亡くなってから、途切れかけていた縁が、強く結ばれたような

気持ちが致します

父と、母は早くに離婚をしていましたが、ず~と縁はありました

父の所に、お米を送ったり、ビールを送ったり、世話をしていたようです

今、ご先祖様や、父のお位牌は、母が見てくれています

お供えのご飯(おっぱん)も大きなお茶碗に今でもお供えしていて

生花も一輪二輪ですが、絶やすことなく、飾られています

長女の私が、お墓を新しく出来たのも

たくさんの方に支えられての恩返しです

父の兄弟や、親戚、友人も集まってくれます

美味しい魚のお造りや煮もの、とこぶし(貝)や野菜などの差し入れ

このような三回忌を済ませる事ができた父は、すごく幸せです

父も、きっと(きっとどころではありません)

びっくりするぐらい感謝しているにちがいありません


父に変わり、おせわになったみなさま、有難うございました

「みんな達者なけ~おおきによ~すまんのう~」

こう言っていると思います

不器用な父に成り替わり、御礼申し上げます」










葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 20:23│コメント(1)トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アスタサービス 福島   2011年05月14日 14:19
なるほど!
それでよく串本へ出かけられていらっしゃったのですね。
私は父母とも健在ですから、今のうちに親孝行をしておこうとこの記事を拝見し思うことが出来ました。
感謝いたします。
しかし御社の社長は何でもしますね(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事