2011年05月16日

大阪へ向かう高速道路の脇に

赤やピンクや白の梅が見事に咲いた梅林を

いつも、見かけていたんですが

先日、通った時、その梅林が見事に1本もなく

造成されていて、住宅が建つような雰囲気です

あの梅はどこへ行ったんでしょうか?



梅にもたましいが宿っているような・・・

心配です




どこかに植えかえられているのではと・・思っていますが


そんな話を社長にすると

社長「死は肉体と魂の分離、これはわかるやろ」

私「葬儀の仕事をしている者にとっては、たましいがあると信じる方がいいよね」

いつもこのような話をしています



たましいは目では見えないし、科学でも証明されていませんが

私たち、葬祭業に携わる者たちは、

たましいや、神さま、仏さまが、そこにおられるよう信じています


梅の木から、このような話にいつの間にか変わっています




葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 10:40│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事