2011年05月20日

奥様が突然、脳梗塞で倒れられ、2週間の入院で旅立たれました

ご家族にとったら、2週間など、突然と一緒です

長く入院されておられる方にとっても、闘病生活がいつまでも続くものだと

信じておられますので、どの方にとっても、

死は突然死だと、教えて頂きました

本当にその通りだと思います


今回、喪主さまは、憔悴しきっています

口下手な様子もあり、あいさつの事を心配されておられたので

「短くてもいいですから、ひと言お話されるといいですよ」と挨拶の例文を

お渡ししていました

「無理なようであれば、変わりに代弁しますね」と

「それでお願いします、何も用意してなかったんです」と言われたので

打ち合わせ通り、代弁しようとした矢先、

「実は、挨拶を考えて用意して来たんです」と

ポケットから小さく折りたたんだ便せん、2枚に奥様への思いが詰まってありました

泣きながら、ハンカチでこらえながらの挨拶でしたが

とてもいいお言葉になっていました

亡くなった奥様もきっと聞いてくださり、よろこんでおられると思います

よく、勇気を出して、あいさつをしゃべって頂けました

喪主になったとして、流暢なあいさつはい要りません

本当に短くても、いいんです

メモを見ながらでいいんです

司会者に任せることだけは、遠慮した方がいいと思いますよ







葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 21:48│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事