2011年07月24日

私どもの会社では、

「おうちに帰ろう」プロジェクトを発動し始めました

今までからも、ご自宅を推進していたので、

派手にしたつもりもなく

こっそりしていたつもりでしたが

周りの方たちから、大勢お声をかけて頂くようになりました

「おうちに帰ろうプロジェクトされているんですね」

「いい事ですよね」

と会館を持っておられる業界人は、半分不思議そうにもいわれます

でも、一般の方(葬儀を考えておられるご家族さま)の方が、

ご自宅でおうちから送ってあげたい!

そう願っておられます

できれば、ご本人さまも入院中からおうちに帰りたいんです

亡くなってからも、こころはあるんです

おうちに帰れる事をきっとよろこんでおられるにちがいありません

ご自宅での良さなら、たくさんあります

ご自宅が一番あんしんできる場所なんです

安心して涙を出すこともでき

その方のためにしてあげたい事がどんどんできるような

気が致します

ささいな事ですが、

お料理を作る

その方のための洋服を探したり

買いものにもご自分で走れます

アルバムをたくさん出してきて

めいめい過ごす

自分たちでするからいいんです

「おうちに帰ろう」

賃貸アパートや、団地や、マンションの方は

「だから・・・」無理なんですと、あきらめられる方がおられます

十分応援します

今はまわりの方の方が理解してくれています

遠慮なさらず、ご相談下さい









葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 13:09│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事