2011年08月14日

image


あ~ちゃんが亡くなって1年半が経ちました

生前、散歩に出ると

飛行機を眺めるのが大好きな子だったそうです

いつもいつも「飛行機見に行こうぜ!」と言って

散歩の催促をしていたそうです

飛行機といっても、夕方暗くなり、星と間違うぐらいのあかりを眺めるだけです

夕方、8時前になると、夜空では飛行機が混み合い、4機ほどのあかりで

想像のイメージをしながら、眺め楽しんでいたようです



「いつか、飛行機に乗せてあげる」約束を今回叶う事ができました

お骨の一部を小さな手元供養の壺に入れ、一緒に出かけました

小さな容器ですので、どのお骨を入れようか選んでみました

あごの部分や、脊椎の部分などもありましたが

目と耳の部分と思われるお骨を探せました

これで、いろんなところも見れるし、話も聞こえます



今回は、お留守番でなく、お出かけできたので

きっとよろこんでくれたと思っています




葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 21:44│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事