2011年09月17日

本日、朝一番より飛行機に乗り、よこはまみなとみらい近くにあります

神奈川芸術劇場で開催されました

「プレイ・バックシアターによる即興劇ワークショップ」というものに

参加させていただきました

ある知人からご案内頂いたものです

以前から、その方に「プレイバック・シアター」のお話は聞いてはいたんですが

どうもイメージがつかめないままの参加でした

ひとつ解る事は、その方は昔つらい経験をなされたことにもかかわらず

そして、今は、人一倍すごく光り輝いておられること!

その大きく変わられたおひとつに

「プレイバック・シアター」に大きな役割があった事は

間違えないのではないかなぁと想像しています




ドキドキしながらの参加です

私も体験したい

私の感じた事を

奈良に持ち帰り、ある方のために役に立ちたい!

そんな気持ちでの参加でした



5時間のワークショップでしたが、不思議でした

知らない方ばかりなのに

自然とこころの中の気持ちが話せる空間になってました

そして即興劇を見ながら、のめり込んで行くような、疑似体験しているような

感覚にもなりました

ご自分のストーリーを話された方は、その劇を見て、

客観的に自分の出来事が見ることができ、気持ちの整理もつきやすいんです

カルチャーショックを覚えたような不思議な感覚をおぼえたり

代表をされておられる先生の言葉の言いましなども学んできました


本日は、たくさんの方のご縁を頂いてありがとうございました
















葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 23:30│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事