2011年09月20日

昨日は、敬老の日でしたね

テレビなどでも、いろいろと紹介されていました

久しぶりに「水戸黄門」を見ましても

敬老の日にちなんだストリーになっていました

水戸黄門ってけっこう感動ものなんですね

年を重ねた方を敬い、長寿のお祝いをする

年に一度、国民の祝日としてこぞってお祝する日

大事な事を教えてくれているんですね



私の母は、40代後半で孫ができ、

敬老の日のプレゼントをしたことがあったんですが

まだまだ40代ですので、嫌がったんです

だから、敬老の日のプレゼントは一度もしたことがありません

母の日など、バッグやエプロンやパジャマなどプレゼントしたことがあったんですが

「無理に買わなくてもいい」というんです

ぜいたくしないタイプなんでしょうか

「物が要らなければ、お寿司でも食べに行く?」と誘うと

反対に、「家におかずがあるから、食べにおいで!」と言われてしまう始末です

やっとこの頃、年をとったようですけど、

敬老の日のプレゼントは、受け取ってくれないでしょうね


母の話ばかりになってしまいましたけど、




ご高齢になられ、社会に尽くしてこられたご両親様や祖父母様に

何気ないお電話など如何ですか










葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 18:20│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事