2011年09月23日

社長の危機管理や仕事に対する思いには

いつも頭がさがり、勉強になります

昨日は東京に来ており、

夕方最終の飛行機で帰る予定をしておりましたが

どうも仕事が立て込み、次に寝台のご依頼を頂くと

もう動けないのではという状況になってしまいそうでした

私ひとり、飛行機の早い便の変更のため、

空港へいったんですが、昨日の帰宅難民の影響でしょうか

空港カウンターも空席待ちや便の変更などの方で大蛇のような行列になっていました

早く帰らなければ・・・早く帰りたい!

焦ってもどうにもなりません

緊急を要する方もおられたでしょうが、

最終の便なら乗れる、クタクタになっていたので

半分あきらめていました

社長に報告すると

「飛行機のチケットは捨てて、新幹線に替えろ」というのです

新幹線の所に移動しても、乗れるかどうかもわかりません

大きな3つのカバンを引きづり早く帰りたい難民になっていました

どうにかこうにか、新幹線に乗れ、予定よりも5時間早く帰ることができました

事務所に戻り、しばらく事務処理をいていたら

寝台のご依頼をいただきました




私たちは、このように365日、24時間誰かがすぐに動けるように

待機をしているんです

そのためには、車のガソリン満タンや、洗車

いろんな事で危機管理をしています








葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 07:27│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事