2011年09月26日

私の祖母、おばあちゃんは家族の見守る中、

99歳をもちまして、永眠いたしました

おばあちゃんは、6人の子どもに恵まれ、

海がすぐそばにある、和歌山県の串本町

で暮らしておりました

大正生まれで、物もない時代、田舎ぐらしで育った、

化粧もしたことがないような?、働き者のきっちりした性格の人だったように覚えています



祖母は一番の幸せ者だと思えることが、ひとつ、あります

それは、6人の子供たち、(私の父の兄姉弟妹です)が仲がいいことです

連れ合いになられている夫婦全員で仲がいいんです

このことは、縁の薄かった父の葬儀があってから、法事などで集まる機会が多かったので

よ~くわかっています

このおじさん、おばさんたちには、よくしてもらいました

父の葬儀を通じて、消えかかっていた父方の親戚の縁が、つよく、再生されたように

今でも昨日のことのように、お世話になったことは今でもしっかり、覚えています




血のつながりって言うんでしょうか

父や、祖母を通じて、あらためて感謝出来る日になりました

おばあちゃん、ありがとう!







葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 21:23│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事