2011年10月05日

「末後の水」

「まつごのみず」と読みますが

亡くなった方の唇にお水を湿らせてあげる儀式があります



割り箸に脱脂綿やガーゼを捲いた物や、新しい筆など・・・

また、枕元に荘厳されてある樒(しきみ又はしきびと読んだりします)

の葉を一枚ちぎったりもします



樒の葉でお水をすくい、一滴二滴唇を湿らせます

お亡くなりになった直後や、納棺前や出棺前に行われることが

多いのですが

(もし、私の家族の時にはしていなかったのでは・・・と思われる方

心配しないでください

お別れの時に一輪でもお花をお入れされたと思うんですが

その手向けたお花もお水代わりになるんですよ)



また、お葬式は地域によったり、その方の気持ちによって

いろんなことの作法が変わってくることが多いものです



今回、私のアドバイスでお水の代わりにコーヒーをご提案したんです

お水でなく、ご家族の方の気持ちを優先して、お酒やビールやコーヒーなどで湿らせることがあります




奥様は、枕元にコーヒーを毎朝、お供えされておられました

ある日は、スターバックスの一番大きな紙コップのコーヒーを買ってこられてました

そして、ご主人は、治療のひとつに、「胃ろう」をされておられたので

(口から食べ物や飲み物をとらず、お腹に管を通して栄養をとるものです)

「ビールもお酒も何も要らんから、コーヒーが飲みたい!」

よくこうおっしゃられていたようです



そんなお話も聞いていたので、末後の水をコーヒーでさせていただいたんですが

親戚さんの中に、「末後の水は、普通 、水でしょう」と言われていたようです

奥様につらい思いをさせてしまったようです

大勢おられる方の一致とできなかったことに

今回、残念なことになってしまったような気がして仕方ありません


もっと、気持ちをひとつに、協力して頂けるよう

精進していきたいです









葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 20:34│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事