2011年12月03日

赤ちゃんの葬儀のご依頼が入りました。

もう、ご自宅に帰っておられるという事でしたので、

取り急ぎ、ご自宅に駆けつけたい!

何とか、お父さんお母さんの元に

駆け寄りたい!

そんな気持ちだけで車を走らせました。

お会いして、お気持ちを聞かないと何もつかめません。

大人の方の家族葬といえば、想像のつく範囲でしょうが

お子様、赤ちゃんになると

まだまだ、経験したことがないことが、いっぱいあると思います。

して差し上げたい事を思うだけでも、たくさんの時間が必要なはずです。

大人だから、高齢だから、軽くはみていませんが、

逆縁ほどつらいものはないと思っています。

いつかはおとずれるのであれば、順番どおりであれば

納得もしやすいでしょう




とりいそぎ、身体中の神経を集中させて

お話を聞いていきたいと思っています。






葬祭コーディネーター寺本恵美子sionteramoto at 00:59│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
自己紹介

・株式会社オフィスシオン 専務取締役
・儀典オーガナイザー(NPO法人FBO認定)
・1級葬祭ディレクター
(厚生労働省認定資格葬祭ディレクター技能審査)
・日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー
・ホームヘルパー2級

オフィスシオン携帯サイト
QRコード モバイルサイト用
最新記事