2017年06月24日

6月24日午前9時より鮎の試し釣りを実施しました。
釣りメンバーは
漁協役員2名
協力者3名

各自はオトリの配布を受けたのち、各地で2時間の試し釣りを
実施しました。
今年の箒川水位は例年比で50%です。水位が低い事もあり各地で群れ鮎が
目視されています。

試し釣りの結果ですが
 [れの中心よりを少し外したところが良く釣れた。
  (場所によっては流れの中心で良い追いを見せている)
◆.汽ぅ困13〜15cmの魚が主流
 鮎は全域にいる。
  (群れ鮎が見える)

試し釣りの様子

試し釣り・・・漁協のおじちゃん

試し釣り2

試し釣り・・・協力者
(釣り始めて、すぐに良形を釣りました)

試し釣り1

試し釣り2時間後の協力者1名の釣果です。

野鮎

※試し釣りの後、釣り人の安全と豊漁を願い「水神祭」を
塩原八幡宮で実施されました。

八幡宮の「水神」です。

水神

水神にお供えした、釣りたての鮎です。・・先ほどまで箒川で泳いでいた若鮎です。

釣果

鮎解禁は7月2日午前5時です。皆さんの大漁と安全を祈願しました。




siosakana at 15:15 

2017年06月17日

6月17日の午後に箒川全域に、む1匹/8gの鮎を260kg(32,000匹)
を追加放流しました。
今年の箒川は水位が低く、5月に放流した鮎達も群れている場所が多いように
見えました。
水位が戻ればすぐにでも単独で縄張りを持つと思います。

放流風景です。鮎達は太っていてよい魚です。

チアユ

川中の放流ポイントに放流します。放流ポイントへ魚を運ぶのは
なかなかの重労働です。

鮎放流


5月の放流+今回の追加放流=510kg(90,000匹)
の鮎達を箒川に放流しました。
今年も、長く〜〜 鮎釣りが楽しめそうです。

siosakana at 20:28 
6月17日午前8時よりC&Rエリアに元気なニジちゃんを
放流しました。
箒川の水位が例年比ですごく低く、魚の活性も低下がちです。
川中にはすごい数のニジちゃん達が泳いでいましたよ。


放流風景です。

曲淵の放流、ここは橋上から特別なバケツで放流します。

曲淵

錦帯岩の放流です。ここは道から川まで急な坂を歩くため
大変な場所です。

錦帯岩

松屋裏の放流です。ここはバケツリレー方式での放流です。

松屋裏


県営駐車場前の放流です。今回は釣り人の前に魚を運びました。

釣り人前放流

次回のC&R放流は決まり次第お知らせします。

siosakana at 20:16 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ