2009年04月

2009年04月29日

bff774a7.JPGIMGP8147
4月29日塩原温泉では、毎年恒例の「湯けむるマラソン全国大会」が晴天の中、行われました。渋井ようこ選手を招き1800名弱の参加者がそよ風とともにかけ抜けました。参加者・関係者ともにお疲れ様でした。

天気が良いので、子供と網をもって門前地区に行き箒川で遊んでいた所、なんと4歳の子供の遊んでいた網に今年生まれた稚魚がはいっているのです。薄っすらとパーマークが入っているので二度びっくるです。さらにカジカの一年生が5匹も入っていました。三度ビックリです。子供が遊んでいた場所をじっくりと見てみましたが、ヤマメ・カジカなど全く見えません。水深10センチの底を網でゆっくりすくって見たら、カジカの稚魚が沢山取れました。目では確認できませんがカジカはいます。どちらもカクレンボが上手なのでしょう。

人も魚も良い環境は私達、大人が真剣に考えなければいけない時期に来ています。小さな小さな、ヤマメ・カジカが私に教えてくれました。

siosakana at 19:06河川情報 

2009年04月23日

b414fc06.JPG
C&Rエリアの大型・中型ニジマスの追加放流を

4月25日  8:00〜  150kg 
5月 1日 15:00〜  150kg 
(※天候及び河川の状況により変更する場合がございます)

◇ワンポイントアドバイス。

大型ニジマスは底に沈んでいる事が多く、ねらい目は「ボトム」です。

ルアーの色は「ゴールド」及び「シルバー」がオススメです。

一定のリズムで ・・・ ビッグワンをヒットしてください。








siosakana at 19:03C&Rエリア放流 

2009年04月12日

df133a4d.JPG先週の渓流解禁も今日で一週間が経ち釣り客も一段落、今日12日も晴天に見舞われ、絶好の釣り日和でした。ポイントは上流部及び深みがある古町・門前・畑下です。大型マスが残っています。餌、疑似餌とも川底をねらってください。

siosakana at 16:29解禁 

2009年04月03日

d3d744af.JPG渓流解禁用の放流が本日終了しました。

「イワナ」「ヤマメ」「ニジマス」「大型ニジマス」すべて終了。

イワナ・ヤマメは特に美形です。

出来るだけ小まめに放流するのが、塩原漁協流

昔からの伝統です。

その伝統を守り、崖を下り、岩場と飛び、

しまいにはバケツごと転んでしまうありさま。

釣り人の喜ぶ姿を思い浮かべ、小まめにバケツを

運びました。平均年齢約68才でもまだまだいけます。

解禁日、カウントダウンです。

当日の大漁を祈っております。





siosakana at 20:23解禁放流 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ