2009年10月

2009年10月22日

3d825d1c.JPG箒川の支流に「岩魚・山女」の稚魚放流が実施されました。
背負い籠に稚魚を入れ(重量は水を含め15kg〜20kg程)崖を下り、やぶをこぎ、山中で足を取られ、川原でつまずき、汗だくになりながら、それでも、
放流する稚魚がすべて元気に成魚になる事を祈りながら、しっかりと放流
を行いました。
いま塩原は紅葉の盛りで、山々は錦に飾られています。又箒川本流及び
支流では「ヤマメの産卵」が多数確認できました。疲れましたが気分は
大変すがすがしいものでした。

siosakana at 13:47河川情報放流 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ