2012年02月

2012年02月16日

a140b138.jpg今年も県指導による渓流魚の放射線量の測定が始まりました。
ここ塩原箒川でも、本流の「ヤマメ」及びC&Rエリアの「虹鱒」を
本日(2/16)に捕獲しました。ヤマメ10匹・虹鱒5匹です。
漁協役員と県水産試験場の職員を合わせて総勢8名です。
二班に分かれて、午前9時30分よりスタートです。
小生は「虹鱒」捕獲班です。外気温-3℃、北風がピューピュー吹いていて
身も凍る寒さでした。
でも「虹チャン」達は元気でした。40cm〜50upの良形が釣れました。
ヒレまで綺麗な魚ばかりです。
ヤマメは15cm〜25cm、なんと尺岩魚もいました。
必要数だけ確保して残りの魚(岩魚を含む)は全てリリースしました。
写真はC&Rの虹チャンで50cmupのものです・・・太い魚です。
線量測定の結果が出たら、お知らせします。

siosakana at 13:32 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ