2015年05月

2015年05月30日

5月30日午前中に古町地区〜上塩原地区まで、ヤマメの追加放流を実施しました。
サイズは塩焼きでピッタリです。
数量は/330kgです。
河原にはヨシが茂っており、ヤマメが入ったバケツを放流場所まで運ぶのに
大変な思いをしました。
川にはすでに大勢の釣り人が待ち構えており、ほぼ竿先放流状態でした。
放流時に感じたことは中学校より上流部には比較的釣り人が少ないようでした。


元気なヤマメ達です。

ヤマメ (1)


放流を皆で見ています。

遊歩道


放流した直後に、皆さん竿を出していました。

見晴らし下 (1)


放流時に先週放流した「ちびアユ達」が群れで泳いでいる姿を各所で目視できました。
元気に泳いる姿を見るとこちらも顔がほころびます。


siosakana at 14:18 
5月30日C&Rエリアに大型ニジちゃんを放流しました。
このところ晴天続きで渇水が続いている箒川で、魚たちの
活性もドン引き状態です。
早朝は多数のライズも有るようですが気温・水温の上昇に
伴い魚たちの動きも低下している様です。
今日放流したニジちゃんが刺激になり魚たちのヤル気が出ると
よいのですが。


放流バケツをロープでおろしますよ。
駐車場下


大型ニジちゃん・・・40〜60cmほどの大型です。

虹鱒 (1)

*次回放流日
  6月6日
 (26年度ビッグワングランプリ優勝賞品の一つである「竿先放流100kg」
  及び午後には写真撮影も行います)





siosakana at 14:05 

2015年05月24日

5月24日 晴天の日曜日に、釣具屋さん主催の「渓流釣り教室」が開催されました。
この企画を塩原箒川で開催するのは、昨年・今年と2回目です。
今年も塩原漁協のオジちゃんによる「カメチョロ採取」の講習会も実施しましたよ。
参加者は、女性・子供も含め15名との事でした。
降雨がなく水位が低い箒川ですが、参加者全員が釣れると良いですね。

カメチョロ採取の講習会も評判が良いとの事です。取り方は塩原地区で昔から実施されている
タオルで取る方法です。これをコツも含めて皆さんに伝授しましたよ。


受付会場

会場


駐車場

駐車場

* 皆さんの釣果が気になるため時間を見つけて様子を見たいな !! と思います。
 来週は「ヤマメ300kg 」の追加放流もあるため今日来た人たちが来週も
 箒川でヤマメちゃんと遊んでくれると良いですね。~~~~



siosakana at 09:51 

2015年05月22日

ヤマメの追加放流を実施します。

放流日: 5月30日
放流量: 300kg
放流魚: ヤマメ成魚
*放流エリアは、物語館から上流
*魚券: 通常の渓流券(日釣り・渓流/全魚種期間券)

カッパも久しぶりに先週の日曜日に釣りをしました。
風もあり釣りにくい日でしたが夕方2時間で13匹の釣果
でした。(山女魚9・虹鱒2・岩魚1)
エサは川虫のカメチョロです。
さらに今回は追加放流です。楽しみが増えますね。

*5月30日はC&Rエリアにも大型ニジちゃんを放流します。

毎週の様に放流していて腰が痛いこの頃です。




siosakana at 20:11 
5月22日に稚アユを放流しました。
当初の予定は13日でしたが台風6号・7号の降雨による7増水を警戒して
今日の放流になりました。
いい季節になりました。川が元気に活動しているような気持になります。
稚アユの放流数は約70,000匹です。福渡地区の吊り橋上流(C&Rエリア)から
全域に入れました。
体は小さいけれど元気な鮎ちゃん達です。

バケツの中で元気です。

鮎


温泉街の中心部・・・車も多く走っている中での放流

橋の上


高所からの放流は、この様にしますよ。

橋から放流


放流時期が例年に比べ10日ほど遅れました。
ちびアユ達の発育に問題がないことを願うばかりです。
頑張れ「ちびアユ達」

siosakana at 19:56 
livedoor プロフィール

箒川の主「塩原河童...

  • ライブドアブログ