2016年12月

2016年12月25日

12月25日 クリスマスの今日、C&Rの様子を見て来ました。
天候は「気温 7℃・無風・薄曇り」で穏やかです。
C&Rエリアには10人程の釣り人が竿を振っていました。
川を覗くと各地で大型ニジちゃん達が表層に浮いていました。
(流れてくるエサの捕食中ですかね)
遊歩道や・橋からよく見えましたよ。

今日の様子です。

県営駐車場前です。釣り人が大型ニジちゃんにフライを振っていました。
他にも3名の釣り人が見えました。

駐車場前

釣り人が狙っている?大型虹鱒。表層に浮いていたため駐車場からよく見えます。
全部で20匹以上の魚が見えました。(群れがいるように見えましてよ)

大型鱒

松屋裏です。
ここにも30匹以上の大型虹鱒の姿が見えました。
この時は釣り人の姿は有りませんでした。

松屋裏 (1)

バス旋回場前です。
大型にしますが釣れたのでしょう、サイズの計測をしている様です。
他に6人程の釣り人が見えました。

バス旋回場前


お正月もこのお天気が続くと過ごしやすいですね。

siosakana at 12:15 

2016年12月23日

12月23日(祝)今日は温かいけど風が強い日です。
気温ですが塩原でも「10℃」は有りますよ。
又ここ2〜3日は暖かい日で更に昨夜の雨で「尾頭山・・尾頭トンネルのある山」
にまったく雪が見えません。こんな年は珍しいですね。
今日までの塩原は昨年に引き続き雪の少ない冬です。
生活するには、ありがたい冬です。

尾頭山です。

尾頭山

※ C&Rエリアを覗いて来ました。10人程の釣り人が強風の中で
 ルアー・フライを楽しんでいました。
明日の気温も、まずまず、の予報が出ています。
気温が高いと、水温も高くなりますよね。川中の魚達の活性が高まる事を
思うばかりです。
活性が低いと魚達は川底にベターと張り付いて動きが悪くなるよね。





siosakana at 13:26 

2016年12月18日

12月18日C&Rエリアの放流が終了した後(午前10時)に11月に放流した。
ヤマメ発眼卵の孵化状態を確認しました。
この時の外気温は「5℃」です。水の方が暖かいですね。
漁協のオジちゃん達は、放流場所を思い出すように
川中を歩いていました。

孵化確認業です。

放流場所・・枯葉で岩の周りがおおわれていました。

放流場所

孵化確認作業です。

放流かごの回収

放流かごの中を覗きます。・・ドキドキの瞬間です。

確認作業

放流の最上流部に沈めた「放流かご」の中です。
赤ちゃんヤマメの姿が見えました。元気です。

孵化した稚魚

放流の最下流部の「放流かご」です。
水温差でしょうね。こちらは全ての孵化ヤマメが放流かごより脱出していました。

空のかご

※今回の孵化率: 99.95%
 放流卵数 10,000個/死亡卵 5個
大成功です。

孵化した赤ちゃんヤマメが大きくなる事を願ってやみません。


siosakana at 12:55 
12月18日 朝8時からC&Rエリアに中型の虹鱒。(30〜40cm)
を100圓鯤流した。

朝の気温は「0℃」と最近では比較的に暖かい日です。
気象予報通りですね。
釣り人は10名くらいでしょうか。
各地で竿を振っていました。
今回の魚は中型のため、大型よりは活動的に思えます。

放流風景です。


今日の魚達です。

今日の魚

曲淵の放流・・いつものように橋上からの放流です。

曲淵

松屋裏の放流です。・・川中には60cm以上の特大鱒が数匹見えました。

松屋裏

県営駐車場です。寒い中で若い釣り人がルアーを振っていました。

駐車場

バス旋回場前です。放流場所を確認していますね。

バス旋回場

※ 今年の放流も今回で最後との事です。釣り人の皆さん箒川C&Rエリアには
  無数の大型魚が泳いでいますよ。

siosakana at 12:27 

2016年12月16日

C&Rエリアに放流します。

放流日: 12月18日(日曜日)

※ またまた放流です。塩原はすっかり冬になり毎日寒い日が続いています。
 そんな中での放流ですよ。
 幸いにも日曜日は暖かいと予報が出ています。
 少しは救いになりますね。

 塩原にお出でになる場合は
 
  ー屬賄瀝僖織ぅ篷瑤魯織ぅ筌船А璽鵑鬚翰儖佞ださい。
    降雪により路面凍結が有ります。

 ◆”装は防寒でお願いします。

siosakana at 13:50 
livedoor プロフィール

箒川の主「塩原河童...

  • ライブドアブログ