2017年10月

2017年10月31日

C&RエリアのBIG1コンテストを開催します。

開催日: 11月5日
釣り対象エリア: C&Rエリア全域
対象魚: 虹鱒
漁法: フライ・テンカラ・ルアーの釣りに限る
参加条件: コンテスト当時の遊漁券提示
賞品: 無料宿泊券・30年度遊漁券・その他
    宿は漁協が指定します。
計測時間: 午前11時〜12時
計測場所: バス旋回場
※計測には当日釣れた最大魚1匹をお持ちください。
可能な限り魚を傷めずにリリースをお願いします。

※今年の大物サイズはどの程度なのか、今から思いを巡らせています。
 楽しみですね。
写真は昨年の同コンテストでの大物です。

大物

※ 放流を実施します。
 放流日: 11月4日午前8時〜
 放流魚は「特大虹鱒」各ポイントへ放流します。

siosakana at 17:20 

2017年10月30日

台風22号が昨過ぎ去りました。今は強北風が吹いています。
今日(10/30)のC&Rエリアを覗いて来ました。
箒川の水位は通常より30cm程高い状態です。
増水が少ないため魚達には影響はないと思います。

C&Rエリアの様子

県営駐車場前に居た、釣り人です。・・強風により思うように竿を振れない事と思います。

県営駐車場前の釣り人

県営駐車場前の箒川です。水はクリアーです。川底が良く見えています。

県営駐車場

バス旋回場前に居た釣り人です。

バス旋回場前の釣り人

※強い風により木々の葉が箒川の流れに沢山乗っています。
フライでもルアーでも、葉っぱ釣り、になりそうですが風が止めば問題なさそうです。

siosakana at 12:12 

2017年10月28日

10月28日午前8時よりC&Rエリアに、大型・中型虹鱒を250kg
放流しました。

放流風景

放流前(役員集合前)でバス旋回場前で40cm弱が釣れましたよ。
フライです。

釣れました

放流前のバス旋回場前で姿が見えた魚達です。
黒枠の中です。3〜5匹程が同場所にいました。

旋回場前の魚

曲淵の放流です。ここは川底の砂利が流されて深くなりました。
釣り場としては良い風景になりました。

曲淵

福渡橋の放流です。ここは川底が砂利で埋まり浅くなり流れが速くなりました。

福渡橋 (1)

今日の魚です。松屋裏で放流直後に撮影しました。

今日の魚

※川中では、川底と同色(保護色)になった大型虹鱒の姿が確認できました。予想より魚達は増水と戦い
残っていてくれました。、
山は錦に染まり、川は川底が青白く、水は透明で最高の釣り環境と思います。
今日のC&Rエリアは釣り人で賑やかです。



siosakana at 10:56 

2017年10月27日

C&Rエリアの放流予定です。

放流日: 10月28日(土) 午前8時
放流魚: 大型虹鱒・中型虹鱒
放流量: 200kg以上

台風21号の増水によりC&Rエリアの魚達に影響が出ましたが最小限で済んだようです。
監視員さんの話(27日AM)ではバス旋回場前や他の場所で台風後に大型が釣れている
との事です。
今回の週末も台風22号が襲来しますが進路は本州東側の太平洋を進む予報です
そのこともあり放流を実施します。

追) 11月5日はC&Rエリアの「BIG1コンテスト」が開催されます。

次回放流予定: 11月4日
※ 特大サイズを放流予定です。


siosakana at 11:02 

2017年10月25日

大型台風が去って2日目です。塩原でも、降雨と強風でした。
ヤマメの産卵時期に増水して産卵床は全て流されました。
そんな今日(25日)C&Rエリアの様子を見て来ました。
※夕の原にある水位計の値では通常値より「45cm」高い状態です。

※バス旋回場に、路線バス通行帯駐車禁止の看板が設置されました。
 2か所に有ります。釣り人の皆さん、くれぐれもバス通行の妨げにならない様に
 ご協力をお願いします。(バスの通行ができないと駐車禁止の可能性もあります)

看板


松屋裏です。対岸(露天風呂)が砂利で浅くなりました。

松屋裏

バス旋回場前に釣り人が数人いました。

釣り人

バス旋回場前の紅葉です。山の色付きが良くなってきました。・・肉眼で見ると、より綺麗ですよ。

紅葉

※次回の放流は週末に予定されている様です・・が又台風の襲来ですね。放流は決まり次第にお知らせします。





siosakana at 11:02 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ