2017年11月

2017年11月29日

C&Rエリアの放流予定情報が入りました。

放流日: 12月2日(土)午前8時より

放流魚: 大型虹鱒・・この魚は産卵行動はしない、と養殖業者が伝えているそうです。
(現在箒川で泳いでいる大型鱒は産卵行動をとる個体がおおいです。この場合は
捕食行動が極端に低下し釣りの対象には不向きです。)
今回の魚は十分に釣りの対象になりえると思います。

放流量: 大型+成魚= 150

※放流日は気温が低下すると「天気予報」が出ています。防寒対策は抜かりなくお願いします。
お天気は良さそうなのですが !!

※箒川を覗くと、産卵行動により「尾鰭」が白く傷ついている大型鱒が見えました。
無事産卵を済ませた個体ですね。
来春には沢山のチビ鱒たちに会えると良いのですが、増水により下流に流されたり
鳥に捕食されたりと、なかなか魚が増えないと漁協のオジちゃん達が言っていました。




siosakana at 14:16 

2017年11月25日

今日(11/25)午後2時30分頃にC&Rエリアを覗いて来ました。
今日は朝より晴天で微風ながら暖かい日です。
C&Rエリアには魚達と遊ぶ釣り人が見えました。

バス旋回場前の釣り人です沢山いますね。

バス旋回場前の釣り人

フライマンです。防寒装備で盛んに竿を振っていました。

バス旋回場前の釣り人2

錦帯岩にあった、畳一畳ほどの産卵床です。何組の虹鱒が産卵したのでしょうか??
近くに特大サイズの魚が数匹見えました。

錦帯岩の産卵床

松屋裏にある吊り橋下流での大型虹鱒ペアリングです。ここの産卵床も大型です、

松屋裏ペアー

※各所で産卵床は確認できましたが大型虹鱒の姿も沢山確認できました。
塩原箒川では元気な魚達が泳いでいます。



siosakana at 16:26 

2017年11月18日

11月18日午前8時よりC&Rエリアに放流しました。
放流サイズは、中型虹鱒、です。
大型虹鱒は産卵行動を取る魚が多く、ルアーやフライに無関心の奴が出てきたために
サイズを中型にしました。

今日の放流風景です。今朝の塩原は昨日よりは格段に暖かく・・とは言っても外気温4℃ですけどね。

曲淵の放流です。ここでは大型が回遊している姿が橋より確認できました。
放流の手を止めておじちゃん達が見ていました。

曲淵放流

松屋上にあるトイレ前にある、虹鱒の産卵床です。ペアリングしている大型虹鱒も見えました。
畳一畳ほどは有る産卵床です。

トイレ前産卵床

県営駐車場前にいた釣り人です。おじちゃん達が釣り人の近くに放流していました。

県駐前釣り人

県営駐車場前にある産卵床でペアリングしている大型虹鱒です。ここも畳一畳はある産卵床です。
数組が産卵していると思います。

県駐前大物ペアー

※C&Rエリアの各地で虹鱒の産卵床が確認できます。釣り人の皆さん、川底が白く綺麗になっていたら
そこは産卵してあります。当該場所を歩くなどは、しないで下さい。
ペアリングしている鱒たちはエサを捕食しません、静かに見守って下さいね。
くれぐれも、人の恋路は邪魔しない様にお願いします。
来春にはチビ鱒に出会えますよ。

siosakana at 13:18 

2017年11月15日

C&Rエリアの放流予定です。

放流日: 11月18日(土)午前8時
放流魚: 虹鱒(成魚)

※箒川は、ヤマメ・岩魚の産卵が終わりました。
 次は虹鱒の番です。C&Rエリアでもペアリング行動が見られる様に
 なりました。
 ペアリング行動を取る虹鱒は捕食行動が減少します。
 (ニジちゃん達の恋愛を邪魔しないでくださいね)
これらを考慮して、成魚を放流するそうです。


siosakana at 15:09 

2017年11月11日

11月11日午前中に、ヤマメ稚魚及び発眼卵の放流が実施されました。
放流時は風があり水温9℃と辛い日です。
箒川の渓流エリアに元気なヤマメのチビちゃんと卵を放流です。

今日の様子

ヤマメの稚魚です。サイズは10〜13cmほどの大きさで6,000匹を放流しました。

稚魚バケツ

稚魚 (1)

発眼卵です。11,000粒を全7か所に放流しました。

発眼卵の

発眼卵の放流の様子です。

卵放流

緑の箱に卵を入れて石で囲みました。

箱入り卵


※川中には沢山の「ヤマメの産卵床」が有りました。箒川のヤマメ達も頑張っていますね。
放流メンバーは産卵床を踏まない・荒らさない様に注意して歩いていました。





siosakana at 13:34 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ