2017年02月02日

虹鱒の検体採捕

2月2日午前9時より外気温−4℃で吹雪の中でC&R解禁に向け魚達の放射能検査のため
検体採捕が実施されました。
集まった漁協のオジちゃん達は皆さん魚釣りは大好きな人達ですが
何もこんなひどい日に検体採捕をすること無いのにな~~と思いながら付き合いましたよ。
メンバーは理事委員長を含めて総勢4名です。
※委員長より、狙いは成魚です。大型は釣らない様に、とありましたが
現実は大型ばかりが釣れました。
釣法は「エサ釣り」です。


理事委員長の釣りです。・・いの一番に大型を釣っていました。

孝雄

3度目の当たりで大型を仕留めました。引きが強くラインブレイク2回ありました。

勝寿

こちらは一発で大型をゲットです。60cmを超える大物でした。

康市

魚体の綺麗な魚を釣りました。50cm超えです。

章男

検体に提出した魚達です。
45cm〜60cmの大型虹鱒です。

大型4匹

魚を引き取りに来た担当者の方も、こんな日に採捕したのですか、と苦笑していました。

※ 次回は解禁情報を提供します。



siosakana at 17:29 
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ