August 2007

August 31, 2007

モンツァ合同テスト2日目&3日目3

モンツァ合同テストは雨の影響が全ての日であったため、テストがもう一日延長されることとなった。

テストの結果は↓に。

2日目
3日目

<2日目>
この日はマクラーレンがハミルトンとアロンソ両ドライバーを乗せ、それぞれ2位,1位のタイムをマークしている。

初日に姿を現さなかったスパイカーだが、FIAのクラッシュテストに合格したBスペック車がエイドリアン・スーティルによって走行した。

「小さなトラブルはあったけれど、初日にこれだけ多くの周回を重ねられたことは良かった。共通ECU(エンジン・コントロール・ユニット)はまずマシンの基本的なセットアップを進めると共に、低いダウンフォースのもとでどのような動きをするのかの確認と、タイヤによる比較を行った。いい出だしだったと思うよ」

との感想を語っている。タイムは最下位だが、前のスーパーアグリの佐藤琢磨との差はわずか0.302秒であった。

<3日目>
この日もアロンソが最速。2位はクビカとなっている。

スパイカーは山本左近を走らせており、11台中10番手タイムをマークしている(最下位はアンソニーだが、ちゃんとしたアタックラップを行っていない)。

待望のBスペックに乗れる山本左近だが、雷雨がモンツァを襲う。

「すごい一日だったね。とにかく朝がたは猛烈な雷と強雨で、とても走れる状態じゃなかったんだ。なんとかお昼過ぎにはコースに出られるようになったけど、1ラップでも多く周回を重ねたい時期だったから、この天候はちょっと残念だったね。それでも与えられた条件の中では頑張ったと思っているよ」

マシンのフィーリングについては、

「マシンの感触を聞かれても、イスタンブールはハイダウンフォース仕様だったし、一方のモンツァはローダウンフォースで条件が大きく違うから比較するのは難しいな。でも新しいマシンのドライビングはかなり容易な感じがしたから素性はいいんじゃないかな」

と語っている。先述のように、多くのチームは明日もテストを延長して行うが、スパイカーは今日限りでテストを終える模様だ。

・・・

スパイカーが新車を投入したことによって、下位争いもいよいよ熾烈になってきますね。山本左近にも頑張って欲しいですが、スーパーアグリには逃げ切って欲しいですね。という複雑な国民感情で締めてみました。

1日目の結果はこちら

※右上の緊急アンケートフォーム(黄色)で緊急アンケート行ってます。みなさんのご意見ヨロシクお願いします。

(FMotorsports F1)

siotakuf1 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!過去の記事 

August 30, 2007

軽くお知らせ3

毎度当ブログをご覧いただきありがとうございます。

って言うらしくない前置きで始めさせていただきましたが、今日はお知らせが2つございます。

1つ目はカテゴリの話。昨日ライブドア側がブログのカテゴリの種類を大幅に増やしたそうです。それによって、当ブログもこれに乗じて、「車/バイク−一般」から「車/バイク−レース」に変更しました。

こんな違いに目を向けている人が何人いるやら・・・、ライブドアブログユーザーの方、今一度確認して自分のブログに合うカテゴリを探してみてはどうでしょうか?

もう1つ、今度はアンケートの話。Red Tukaは9月から学校が始まります。学校が始まると即テスト期間に入るので、先にベルギーGP分、日本GP分をアップさせました。通常は各GPの2週間前に今季有力な4人+その他のドライバーから勝者を予想してもらうものです。

ベルギーGPは予定通りですが、日本GP分はスペシャルバージョンとして、日本勢3チーム+山本左近の中で、どのドライバーが最上位に来るかという問題にします。

ココでみなさんに1つ伺いたいのですが、ウィリアムズはトヨタエンジン使ってますよね。やからこのチームを日本勢に入れるべきか入れないべきかで迷っているんで、右上の緊急アンケートフォーム(黄色)にみなさんのご意見ヨロシクお願いします。

では以上。

siotakuf1 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!過去の記事 

August 29, 2007

モンツァ合同テスト初日3

トルコGPを終えてテスト禁止期間が明けたため、この時期恒例のモンツァ合同テストテストが早速行われている。

参加チームはスパイカーを除いた10チームで、ルノー,ウィリアムズ,スーパーアグリはテストドライバーを参加させている。

テストの結果はこちら

去年のタイムと比較して、トップのハミルトンのタイムが約3秒ほど遅いが、これは午後に雨が降ったことも影響している。

ところで、アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァの第2シケイン(ロッジア)のグラベルがアスファルト舗装に改修されたが、ココを早速中嶋一貴が通過している。

「コースオフしてもすぐに減速できたしコースに復帰するのも容易だった」

との感想だが、

「僕は改修前の路面を知らないから比較はできないけどね」

とも。いずれにしろ、確実な減速と容易なコース復帰が出来てるんでしょうね。

(FMotorsports F1)

siotakuf1 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!過去の記事 

August 27, 2007

トルコGP:決勝タイヤ戦略3

先日行われたF1トルコGP。各車のタイヤ使用状況は以下の通り。

その前に、結果を知りたい方は↓。

日曜(決勝)
土曜(フリー走行&予選)
金曜(フリー走行)

Car No.名前:使ったタイヤ(H=ハード,M=ミディアム)

1.F・アロンソ:H-H-M
2.L・ハミルトン:H-H-M
3.G・フィジケラ:H-H-M
4.H・コバライネン:H-H-M
5.F・マッサ:M-M-H
6.K・ライコネン:M-M-H
7.J・バトン:H-H-M
8.R・バリチェロ:H-M-M
9.N・ハイドフェルド:H-H-M
10.R・クビカ:M-H-M
11.R・シューマッハ:H-M
12.J・トゥルーリ:H-H-M
14.D・クルサード:M-M-H
15.M・ウェバー:M(リタイヤ)
16.N・ロズベルグ:H-H-M
17.A・ブルツ:H-H-M
18.V・リウッツイ:M-M-H
19.S・ベッテル:H-M-M
20.A・スーティル:M-M-H(リタイヤ/完走扱い)
21.山本左近:M-M-H
22.佐藤琢磨:H-M
23.A・デイビッドソン:H-M-M

フェラーリのソフトは完璧に当たっていたと思う。かと言って、マクラーレンがソフト履いててもっていうのがあると思う。

BMWザウバーの2人の明暗もタイヤ?

結局クルマによって合うタイヤが違ったってことですか?

siotakuf1 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!過去の記事 

August 26, 2007

トルコGP日曜決勝4

ネタバレありなんで、詳細は続きから読んで下さい。

F1 - livedoor Blog 共通テーマ


続きを読む

August 25, 2007

トルコGP土曜フリー走行&予選4

ネタバレありなんで、詳細は続きから読んで下さい。

F1 - livedoor Blog 共通テーマ

※右側にあるアンケート(ウィナー予想)にも答えて欲しいなぁ・・・。


続きを読む

August 24, 2007

トルコGP金曜フリー走行5

久々のF1です。カレンダー的に3週間ブランクがありました。オレは5週間ブランクがありました。

まぁ前置きほどほどに、トルコGPのフリー走行の結果を。

フリー走行1回目
フリー走行2回目

<フリー走行1回目>

トップはライコネンです。マッサが2位でアロンソ3位、ハミルトン4位と全く面白くない展開。5位のコバライネンは、開幕の頃を思うとだいぶいいドライブが出来るようになったんじゃないでしょうか?

トヨタはラルフ7位、トゥルーリ10位と相変わらず好調。

ホンダはバトン14番手、バリチェロ15番手と相変わらず不調・・・。

スーパーアグリは琢磨17位、アンソニーが12番手と相変わらず順調・・・といきたいところですが、佐藤琢磨は昨日のインタビューを風邪で欠場したというニュースが。レースに影響及ぼさなければいいですが。

スパイカーの山本左近は相変わらず22位ですが、チームメイトのスーティルとの差が0.825秒とハンガリーGPのときに比べて大幅に縮まってきている。ようやくスパイカーのマシンに慣れてきたようだ。それだけにBスペックが使えない(参考記事)のは大きな痛手だ。

<フリー走行2回目>

トップにハミルトン、2位にライコネンと今季タイトル争いに絡む2人。3,4位になんとなんとトヨタの2台(ラルフ&トゥルーリ)が!!5位にマッサ、6位アロンソの順。

セッションは開始22分後にドレーンカバー(排水溝のフタ)が脱落して赤旗中断。また終盤にアンソニーがストップして黄旗が出た。

ホンダは午前と同じくバトン14番手、バリチェロ15番手。狙ってんのか?狙うんならもっと上狙え!!

スーパーアグリは琢磨16番手、ストップしたアンソニーは18番手となった。

スパイカーの山本左近は22位ながら、前のスーティルとの差を0.022秒まで縮めた。

(FMotorsports F1)

※右側にあるアンケート(ウィナー予想)にも答えて欲しいなぁ・・・。

スパイカー、Bスペックは不合格4

次戦トルコGPにスパイカーのBスペック車(改良型)が間に合わないことが発表された。

それによると、FIAのクラッシュテストにおいて、リヤの部分が不合格になったということ。

これについてマイク・ガスコインは、

「原因は材質の問題だと思う。この『Bスペック車』のデビューのため、ファクトリーやチームの全員が果たした努力を考えると投入を延期せざるを得ないのは非常に残念なことだ。問題の部分については早急に対策を施し、次のイタリアGPまでには完全な準備をして臨みたい」

と語っている。

なお、トルコGPが終わればテスト禁止期間から解放されるので、イタリアGPにはぶっつけ本番ではなく、十分テストした状態で挑めるはず。

まぁ左近がかわいそうやね。(えっ、スーティルは?)

(FMotorsports F1)

siotakuf1 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!過去の記事 

August 22, 2007

ストーブリーグ07-08:BMWザウバーの2人も残留4

21日、BMWザウバーはニック・ハイドフェルドの残留を正式発表した。

チームメイトのロバート・クビカは既に2008年の契約があるので、来季もこのラインナップで参戦することとなった。

もっと早く発表されても良かったはずやのに、アロンソが来るやら来やんやらの噂まで流れてしまったのはミスじゃないでしょうか?

残留することになったハイドフェルドは以下のコメントをしている。

「僕自身、来シーズンもこのチームで走ることを望んでいたし、またそれが叶えられることを疑っていなかったから今回の正式発表を受けてまずはほっとしたね。チームはこの2年間大きく進化したけれど、僕も少なからずこれに貢献できたと思っているよ。そしていまチームはさらにすごい勢いで前進しようとしていて、僕と共に大きな野心を持っているんだ。その目標がお互いの努力により達成されることを疑っていないよ」

ちなみにセバスチャン・ベッテルが移籍することによって空いたテストドライバーは未定となっている。ただ、オレはティモ・グロックが順当に来ると思いますが・・・。

BMWザウバーの去年・今年の躍進は素晴らしいものがあります。果たして今年中に優勝できるのか!?もしくは来年まで優勝はおあずけか?はたまた・・・。

(FMotorsports F1)

siotakuf1 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!過去の記事 

August 20, 2007

F1のネタが全くないんで3

久々に音楽系のネタでもやりましょうか。

PCから見てる方なら分かると思いますが、左のプラグインの下の方にMUSE,The White Stripes,Arctic MonkeysのCDへのリンク(amazon.co.jp)があります。これはオレの超お気に入りのアーティストなわけでして、気が付いてくれたら・・・って感じで設けてます。

じゃあ今日はアルファベット順でArctic Monkeysから。

先日のサマソニでもトリで出てましたが、このバンドはまだなんとデビュー2年目という驚異的に若いバンドなんですよ!!

メンバーは以下の通り。


  • アレックス・ターナー(G,Vo)

  • ジェイミー・クック(G)

  • アンディ・ニコルソン(B)

  • マット・ヘルダース(Dr)


の4人である。

こないだライブで見ましたが、アレックス可愛い!!マジで。ヴィジュアルはどーでもいいですが、ヤツらのライブパフォーマンスは、特別すげぇわけではないんですが、他のアーティストにはない特殊な感じがします。

アーティスト側が観客を煽ったりすることなく、ド派手な演出もなく、狂った行動をとることもなく、ただただフツーに演奏してるだけなんですが、それでも観客がノってくる感じ。

Arctic Monkeysは現在2枚のアルバムを出してます(シングルまでいくと面倒なんでやめとこ)。

1stの「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」(長っ!!)で既に世界中に衝撃を与えてますが、代表的な曲は以下の2つじゃないでしょうか?


↑"I Bet You Look Good On The Dancefloor"↑


↑"When The Sun Goes Down"↑

どちらもいい曲ですが、オレ的には↓をオススメします。


↑"The View From The Afternoon"↑

ギターのカッコよさがハンパねぇ!!これはアルバムの1曲目なんですが、のっけからこんなんやられたらもうたまりまへんわ(←誰!?)。

で、2ndの「Favourite Worst Nightmare」が今年の4月に出て、彼らの実力をきっちり証明したわけであります。

では代表曲でも。


↑"Brianstorm"↑

最初この曲聴いたとき、凄まじ過ぎてわけ分かりませんでした(笑)。10回位聴き込みまくってようやくいい曲だと確信しましたが、すんげぇ曲です。

詳細はオフィシャルサイト→http://www.arcticmonkeys.com/

siotakuf1 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!過去の記事 
プロフィール

Red Tuka

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター
三重県の天気
トラックバックピープル