クボタショウジの『どかーん!!』

image

2016年が終わろうとしている。
という書き出しで、
危うくまた俺はやってしまうところだった。

またじめじめうじうじしたブログを、
書いてしまうところだったのだ。

一時間くらいだらだら言葉を選びながら、
「誰に送るでもない歌なんか、
結局誰の胸にも響かない」と知りながら、
今更あたりさわりのない文章を書いてね、

貴様それでも表現者か!恥を知れ!
と自分に言いたくなったので消した。

皆様安心して下さい。
つまらない俺の文章は、
さっき死にました。アーメン。

さっきまでストーンズを聴いていた。
5年くらい前までは、
あんまし聴いていなかったのだけれど、
ある時から急激に好きになり、
CDを聴きまくり、本を集めたりした。
来日公演をドームに見に行って泣いた。
たぶん今はビートルズより好きだと思う。

人は変わるもんだ。
俺もそうだし、君もたぶんそうだ。

今年沢山サイレンズを見に来てくれた君も、
来年は一度も見に来ないかもしれない。

もちろん嫌だけど、悲しいけど、
それはやっぱり仕方のないことで、
君は君の人生だから、
生活も変わるし、音楽の趣味も変わる。
おまけにこっちはメンバーまで変わって、
作る曲まで変わっていく(俺は何も変わってないんだけど)のだから。

だからたぶん、いやきっと、
大切な事はひとつだけ。
俺は自分の音楽の力を信じていて、
きっと俺は夢を叶える事ができる、
そう確信している事。
そして君は、そんな俺達だから、
サイレンズを好きになってくれた。

本当にありがとう。
これからも、
好きなだけ好きでいてね。


ああ、ダメだ。
うっかりまた誰に送るでもないような、
ぼんやりした書き方をしてしまったかも。

好きなだけ好きでいてって、
そりゃなんだ?本当に本当に本音かよ、
貴様それでも表現者か!本音か!

本音は、全部のライブ来てほしい!だろ!

た、た、たしかに。でもでもでも、
すがりつくのは、もう嫌なんです。
部屋を出ていく女の背中みたいな、
別れないでくれよみたいな、
そ、そんなのもう、嫌なんです。

だからみんな、言わなくてもわかって。
書かなくてもわかって!!!
書かなくても全部のライブに来て!!!
書かなくても1月と2月のクラブキューどっちも見に来て!!!書かなくても!!!

ああ、ダメだ、やっぱりちょっと、
いつでもすがってしまう、
なぜいつも「君」はいなくなるんだ、
俺の部屋から、あのライブハウスから、
あの最高の夜から、
君はあの夜さえ忘れてしまうというのか。

ああもう一度、
君のために歌う事ができたら、
君に勇気を与える事ができるような、
君が新しい世界に旅立つ事ができるように、
背中を押してあげる事ができたなら、

ああ、ダメだ。
強く背中を押してはダメだ、
君が新しい世界に旅立ってしまう、
またお客さんがいなくなる、
けど背中を押してあげたい。
どうすれば、ちくしょう、ああ、、、

どうかどうか、背中を押してあげるかわりに、
すぐに戻ってきてくれ!!!
すがらないから、
どうかどこにもいかないでくれ!!!
すがらないよー!!!
背中押すかわりにー!!!


おしまい。

本日レコーディングでした!
メンバーのみんなお疲れ様!

次はいよいよ俺や!
絶対いいの作るから、
みんな楽しみにしててね!

んで12月のレコ発、
絶対絶対絶対に遊びに来てね!

チケット予約ぼちぼちきてるので、
今回はリアルに完売するとこあるかもよ!
お早めにやでー!

特別な日が、
もっと特別な日になるように、
作戦考えてますからね。

みんなの愛を、
ぶつけにきてくれ!

そして俺達から、
最高のクリスマスプレゼントを受けとれ!!

以上です。

今日はなかなか充実した1日だった。
ほな、寝ます!

さいならー。

一昨日は久しぶりの新宿JAMでした。
見に来てくれたみんな、
いつも本当にありがとう。


二番目に出てた、
サイレンズっていうバンドが、
相変わらずめちゃくちゃかっこよくて、
おかげさまでいいお酒が飲めました。

ヒロトとマーシー以外にも、
こんなかっこいい音楽やってる人いたんですね。
キヨシローさんは死んじゃったけど、
まだ日本のロックンロールは、
死んじゃいなかったんですね。

ライブハウスのバンドも、
捨てたもんじゃないですね。

私がこんな事を言うのもあれですが、
あのボーカルの方はボケナスなので、
音楽なしでは生きていけませんね。

昨年末、バンドが一人になった時は、
大丈夫かなって、
さすがにちょっと心配しましたが、
幸いかっこいい仲間がすぐに現れて、
あの人の音楽をまた蘇らせてくれました。

12月にシングル出るんですね。
楽しみです。
ライブも楽しみにしてます。

自分と、仲間を信じろ。
絶対に諦めんなよ、ボケナス。

私から私へ。
俺から俺へ。


やっぱり俺がやってる音楽が、
いっちばんかっこいいと確信したわ。

ワンアンドオンリー!!!


っていう名前の馬がいます。
弱いけどなっ。

ほな、さいならー。

このページのトップヘ