July 23, 2007

釈尊も面白い!

3d0829e3.JPG釈尊は BC460年頃生まれたらしい

ピュタゴラスの100年後と言う事になる

しっかし、そんな昔の事が分るなんて ちょっと感動!

ブッタを釈尊だと思ってましたが 真理の体得者は総てブッタと呼ばれていたらしい!
って事で…ブッタは一人ではなかった!
ゴータマ・ブッタが釈尊です。

釈尊の誕生日を日本と中国では、花まつりとして4月8日にするそうです。
インド・スリランカでは…インド暦の第2の月の満月の日(5月の中頃)だそうです。
誕生日が こんな昔に分るなんて不思議です。
釈尊は王家に生まれ
16才で結婚!
すぐに子供をもうる
この頃は 日本の大奥の様な所で過ごしていたらしい〜
で……………29才で離婚!出家!

釈尊の3つの驕り
若さの驕り
健康の驕り
生きている驕り

80才まで頑張ったそうです。
なんだか分からないけど…

紀元前に こんなに長生き…

本当なのかな〜


siripirikakunine7 at 21:25コメント(3)トラックバック(0) 
携帯から 

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by マリちゃん   July 23, 2007 23:08
高校生の時、試験の為にコータマシダールタって何度も繰り返して暗記しました。
インドも旅行しましたが、貧富の差は今でもすごいので、当時はその栄耀栄華は日本の徳川将軍家みたいなのもだったかもしれないです。

毎日楽しそうですね。
2. Posted by マリちゃん   July 23, 2007 23:09
ゴータマ・シッダールタです^^
3. Posted by h31224   July 24, 2007 02:32
あれっ
釈迦が後でしたか。
じゃあ仏教でなくバラモン教の影響か。
輪廻思想はインド古来の思想ですものね。
イエスは仏教徒だったという本を読んでるんですがピュタゴラスはインドから輪廻思想を学んだということになってます。しかしこの本はちょっと怪しいとも言われてるようです。イエスの出生譚は正真正銘釈迦の伝説の影響だそうです。処女懐胎とか。学問的に定説となっているそうです。釈迦の母はマヤ夫人でイエスはマリヤですが偶然じゃないそうです

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

ぴりか

タグふれんず
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: