シリウス ザイクス ザイン

表向きはパワーストーンショップ。しかしその実態は、世界征服・国家転覆を企てるカルト宗教団体。
社員は伯壬旭教祖に絶対的忠誠を誓わされ、入社と同時に血判を押させられる。
サービス残業、自爆営業 当たり前、給与返還・自社株購入・寄付金を強要、解雇した社員全員を「自己都合退職」で処理する、とんでもないブラック企業でした。

フォルトゥーナ・メソッド - フォルトゥーナ・ダイナミクス

復帰勧告『復帰のススメ』とは、前回書いたとおり“救済”の名を騙った“集金”であります。
私以外にも、多くの元会員の方が指摘しています。

復帰勧告の内容紹介(1)小島緑姫による文書
またもや復帰勧告ですか。
「元」ザイクス社員:Sのブログ

「復帰のススメ」の目玉は、『フォルトゥーナ・メソッド』という秘儀に無料で参加できる権利でしょうか。
先日、シリウスの公式サイトで『フォルトゥーナ・ダイナミクス』のセールスページを見ましたが、以前よりもかなりクオリティが落ちていました。

HPの製作スタッフがリストラされたからと推測していましたが、それだけではないような薄っぺらい感じがあります。

内容は今までの秘儀の焼き直し。
かつて、緑姫会長主催の『ファイアー・バプタイジング(火の洗礼)』という秘儀がありましたが、過去の嫌な記憶や体験を消滅させるというもの。

今度の『フォルトゥーナ・メソッド』ほとんど同じですね。
それに受儀者の体験談も、漠然としていていずれも具体性に欠けています。


なんだか急遽企画されて、慌てて作った感がアリアリではないですか?


元会員の方ならお気付きと思いますが、毎年(株)シリウスは12月下旬にイベントを開催します。
年間で最も大きなイベントを。

12月といえばクリスマス
クリスマスといえばキリストの誕生日
キリストといえば(株)シリウスの伯翠剣社長はキリストの転生(教団での設定)
おまけに緑姫会長は“マグダラのマリア”の転生(教団での設定)

今年もまた伯翠剣社長の「生誕祭」だか「復活祭」だか、それ系のイベントを企画しているに違いありません。しかも、“救済の神”の登場と称して、例年以上に力を入れていると思われます。

11月下旬というタイミングで“復帰のススメ”を送付したのは、
まさにクリスマスの大イベントに向けての「集客目的」ではないでしょうか。


クリスマスイベントで『霊血を浄化する秘儀』の本番を開催する予定なのかもしれません。

でもどうでしょう。私の経験によりますと、、、

たった1度の秘儀で、霊血の浄化ができるわけないだろう!!
諸君の霊血は放っておいたらまたすぐに濁る!
霊血の入れ替えは、毎月秘儀に参加したとしても最低でも1年はかかるだろう。


てなことになるのではなかろうか?
教祖がいかにも言いそうなセリフではありませんか?


もしこのブログを読んでいる元会員の方で、
「無料なら試しに受けてみようかな」
とか考えてしまった方がいたら――

無料なのは当然ですが最初だけ。
『無料ホロスコープ鑑定』で人を集め、高額な『ホロスコープ商品』の購入を勧めていた時期と変わりません。エステの“無料体験”を受けに行ったら、最終的には“全身コース・年間●●万円”に申し込んでしまう、みたいな。

セミナーが1回5万円として、月5万×12ヶ月=60万円

もし復帰したら。
一発目から「セミナー年間契約 60万円」くらいお金がかかると思いますよ。

復帰勧告 復帰のススメ

る(株)シリウス(ザイン・ザイクス・地極産業)が実施してきた企画の中でも、
最も愚劣な企画が、「復帰勧告」と「寄進秘儀」ではなかったでしょうか。

よくもこんな“欺瞞の極み”とも言うべき恥知らずな企画を考えつくモノだと、悪知恵の才能には感心しますが。

寄進の秘儀」については、また別項で述べるとして、今回は旬のネタ?

2chでも話題に上っている「復帰勧告」について、注意を喚起しておきたいと思います。

現在(株)シリウスが展開している“復帰のススメ”というDMに引っかかってしまう元信者がいるかもしれませんからね。


【復帰勧告とは】

一度、脱会した会員、あるいは追放した会員を復帰させる企画です。

「SEX教団」としてマスコミに取り上げられた2004年~2005年頃、信者の中から大量の離脱者が出ました。
信者の大幅減は、教団にとって大きな痛手です。
だから、その穴を埋めるために、過去に辞めていった信者・辞めさせた信者にアポを取り、教団への復帰を促そうというのが、この企画の始まりでした。

目的は ―― 財源確保 ―― この一点のみです。


復帰を促すといっても教団にはメンツがあります。

「戻ってきてください」

なんて言えるわけがありません。
だから「復帰勧告」という超・上から目線なやり方になります。

・過去生のカルマは既に解消されたとの御言葉があり、復帰のお許しが出た。
・軍帥の特別の恩赦により復帰を許可してやっても良い。
・王朝に毎月●●万円以上の寄付をするなら、復帰をかけあってやる。


このような、怪しげな電話、メール、DMが来ても無視してください。
あるいは、どんなバカな誘い文句で勧誘してくるのか、しばらく付き合った上で断固断ってやりましょう。

最近は、ちょっと趣向を変えて、あの手この手で復帰を誘ってくると思われます。

2ch情報によりますと、「復帰のすすめ」というDVDが送付されてくるらしいです。
しかし目的は同じです。

教団の財源確保

あなたが教団から認められたわけでもないし、軍帥から許されたわけでもありません。
あなたは単なる「金ヅル」というだけです。

決して、勘違いしないでくださいね。


●ご参考までに、復帰勧告にまつわる印象深いエピソードを添えておきましょう。

第一回目の「復帰勧告」の企画が持ち上がったとき、真っ先に候補に上がった人物が数名いました。

現在、歯医者さんをやっている王朝初期の幹部だったS院(偽名)さん。
同じく歯医者さんをやっている元軍士O氏。
資産家のお坊ちゃんである王朝初期の幹部H院(偽名)さん。


もう、共通点はお分かりですよね?

「金持ってそうだから」

頭の良いS院さんとO氏は、復帰勧告の誘いがあっても即断ったそうです。
しかし、お金持ちのボンボンであるH院さんは、教団への協力を了承してしまいました。

これが後々、とんでもない大金を貢がされるハメになるとも知らずに。

同じく復帰して大幹部にまで出世した龍胆社長代理(偽名)が、H院さんの営業担当者になりました。
H院さんは、この社長代理からアホほど高額商品を勧められて、実際に購入しています。

私が知っているだけでも、

『軍票1000万円』
『軍票・100万円』×数枚
『フォトン金聖杯』・・・160万円位?


これ以外にも沢山の高額商品を購入していました。
さらに、社長代理から1億円の『社債』だか何か、とにかく尋常ならざる高額な投資を勧められていました。

これには、さすがのH院さんも渋っていたようですが・・・

命令されるがままにまんまと購入するH院さんには呆れますが、
それ以上に呆れるのは、会社側(社長代理と会長)のH院さんの扱いかた。

これほどの大口スポンサーです。会社にとって大切な人でしょう。
ここまで会社が潰れずにきたのはH院さんのお陰といっても過言ではないのです。

にもかかわらず、
社長代理は、1億円の投資を躊躇するH院さんの“優柔不断さ”に明らかにイラついている様子。

会長は会長で、
「Hの家系は現代のユダヤ貴族。彼が我々の傘下に入ることは非常に意味がある。」
と発言する始末。


ああ、この人たちには「感謝」という概念自体が存在しないのだな。



繰り返し言っておきます。
復帰勧告復帰のススメの目的は――

「教団の財源確保」

この一点のみ。

あなたは単なる「金ヅル」です。
あなたは単なる「金ヅル」です。
あなたは単なる「金ヅル」です。


あなたという存在が教団から認められたわけでもないし、軍帥があなたの力に期待しているわけでもありません。

H院さんの例を読んで、あなたはまだ復帰したいと思いますか?


続きを読む

(株)シリウス 金環蝕 統一教会

裾野市須山にある(株)シリウスの現本社・通称「八雲殿」。
この「八雲殿」のオーナーは蔵人(クランド)と呼ばれる古参信者です。

(教団に接収されていなければ現在もオーナーのはず)


この蔵人ですが、(株)シリウスが嘗て「金環蝕」という屋号を名乗っていた時代、金環蝕1号店(明大前店)の店長を務め、その後は上級部長という高位にあった人物です。


上級部長とは営業部と企画広報部の上に立つ統括部長のこと。



(とうの昔に退社し、現在の業務にはまったく関わっていませんが。)


この蔵人という人物、いったい何者だったのか。

(株)シリウス=天業古代王朝が、かつて「古代帝国軍」と名乗っていた時代は、軍士の誰もが知っていた有名な話ですが、「金環蝕」時代に入った方には、ほとんど知られていないようです。

現役軍士はもちろん、波動参謀でさえ知らないと思われます。


蔵人はシリウスに入る以前は「統一教会」の信者で、トップクラスの営業成績だった人物です。

統一教会といえば、いわゆる“霊感商法(壺とか除霊)”で有名ですよね。
社会問題にもなっています。


当時、軍帥はこの蔵人の経験を信頼し、

「統一教会でやってきた蔵人の感覚が正しいのだろう」

と金環蝕の営業すべてを任せていたほどです。

その手腕は本物。
占い好きの若い女性が読む雑誌『エルフィン』、『モニク』、『ミスティ』等に2ページぶち抜きの広告を大々的に展開し、売上を何十倍にも伸ばしました。

パワーストーンショップ「金環蝕」を急成長させた最大の実力者は、緑姫会長でも上杉前社長でもなく、間違いなく蔵人でしょう。


以下、私個人の所見ですが――

(株)シリウスが販売する『核石』や『セミナー』とは、
実は、最初から、統一教会の“霊感商法”をモデルにしたのではないか、と私は考えています。

なぜなら元・統一教会のトップ営業マンが入信してきたことを知った軍帥が、これを利用しないはずありませんから。

リアルでは(株)シリウスと統一教会には、なんの繋がりも無いでしょう。

ですが、金環蝕を発展させた最大の功績があり、現在(株)シリウスが入居している物件のオーナーは、元統一教会のトップ営業マンである。

これは紛れもない事実。

現役シリウス信者の皆さん、ショックかもしれませんが、これが現実です。



ギャラリー
  • シリウス沼津本店 跡地
  • 株式会社シリウス 配送センター
  • 沼津市新宿町2-9 株式会社シリウス
  • 沼津市新宿町2-9 株式会社シリウス