November 11, 2018

ようこそ♪

「シリウスたいむ」に
ようこそおいでくださいました。


初めての方もそうでない方も

こちらで出会えたことに感謝します



記事はカテゴリーで分けてありますので

教材に興味がある方、

発音や多読に興味がある方、

中学英文法に興味がある方、

私の日記に興味がある方? 


ピンポイントでご覧ください。

最近ジャズチャンツのカテゴリーも新設!   

お好きなカテゴリーをクリックしていただくと

関連の記事が並んで出てきます。


Y&Wの教材につきましては
一番古い記事が、基本的なご紹介です。   



コメント・ご質問なども歓迎いたします。

私が確認してからの公開となりますので

ご安心くださいね。

非公開希望の方はその旨、

お知らせください♪ 


絵画セラピーに興味のある方は


リンクから飛んでください〜♪



Have a nice day!




※Y&W英語研究会のオリジナル教材について

ブログ内でご説明のとおり、アナロググループの手作り教材です。

手にしただけでは使い勝手がわかりにくいため

基本的にはワークショップにご参加いただき、

体験していただいた方々に

販売をさせていただいております。

遠方の方でご購入を希望される方はご相談ください。

在庫がない場合はご容赦ください。

人手も足りないため、販売にはあまり力をいれられないことを

ご理解いただければありがたいです。



※初めての方には少しお得なStarter setをお勧めしています。

詳しくはお問い合わせくださいね。


ただ今、販売をお休みしております。

秋口に再開予定です。

ご了承くださいませ。


お問い合わせ先: haruwomitsuketayo★yahoo.co.jp 

(★を@に変えて送信してください)

シリウスまで

お問い合わせに関しましては、通常3日以内に必ずお返事しております。
もしも返信が来ない場合には、お手数ですが再度ご連絡くださいませ。
上記アドレスとの相性で?うまく送信できないことがあるようです。
その際は、別アドレスからもご連絡を取らせていただきます。
     
   また、返信が迷惑メールのフォルダーに

入ることもあるようですので

あわせてご確認ください。



mixiチェック
siriustime at 11:11|PermalinkComments(0)

August 15, 2018

Mo Willems 最高!

夏休みモードでちょっと時間があると
密林の中をあちこち探検して
またまた書籍購入が増えております

でも楽しい~

大ヒット作?
Mo Willemsのこちらの作品。
すでに記事にしていた気もするのですが
見つからないのであげておきますね。




ご存知の方、多いと思います。
読者を巻き込む展開が
とってもとっても楽しくて…
秀逸です。

著者のMo Willemsさんは
セサミストリートのwriter & animatorとして
6回もエミー賞を受賞されていたと知り、
なるほど~と思ったものです。

そして絵本の世界でも
たくさんの賞を受賞されている
人気作家さん。

私が出会ったのは10年以上前。
当時数冊購入したものの
それっきりになっていました。

それが今回密林をうろうろしていたら
再会してしまったー!

小さい子向きと思って
スルーしていた
an ELEPHANT & PIGGIE bookの
シリーズ
絶対良いに違いないと思いつつ、
まずは3冊だけ注文してみました。

大当たりです!
全部そろえたいくらい~!


眼鏡をかけた象のGeraldと
かわいいPiggie(女の子)のコンビが
とてもとても良くて
じわーっと心が暖まる。



こちらのストーリーは
新しいお友達のsnakeが登場。
キャッチボールをしようとしている
2人のところに来て
Can I play too? と尋ねます。

どうしよう~
手がないsnakeがキャッチボール?

相手を傷つけないように
言葉を選んで伝えるも
snakeは超前向き!
まずは挑戦してみます。
何回も何回も~

そしてくすっと笑える
楽しい解決策が生まれるのです

Mo Willemsさんの作品には
愛があります。
子どもの心によりそうような。
そしていつも、くすっと笑える場面が
ちりばめられているのも特徴。

お話はすべて会話です。
吹き出しになっています。
だから子どもの会話がそのままわかる。
生きている言葉たち。

一回読んだだけじゃもったいない。
役柄になりきってrole play、
感情豊かに読んでみたりもいいなー。

今回はちょっと先生目線もはいって
Should I share my ice cream?
Can I play too?
Waiting is not easy!
助動詞や動名詞にもフォーカス?
という下心ありの注文でしたが
中学生にも絶対良いです。

一番いいのは
気持ちがこもった
リアルな会話であること。
だから響く。
教科書では出会えないですよね。
現在完了って
こんな風に使うんだーとか
発見もきっとあるでしょう。

漫才の掛け合いのようでもあったり?
ミニ発表会にもいいかもしれません。

かなりかなり気に入ってしまいました


このシリーズ、25冊で完結したそうです。
最後の作品はお別れのご挨拶的な
The Thank You Bookというタイトル。
これは、最後に読まなくては…のようです。

ちょっとずつ集めるか、
かわいいブックエンド付の
フルセットを買ってしまうか???

25冊というちょうどいい冊数も魅力的。
そして会話のみのシンプルさも。

ここ数年、断捨離をしてきた反動?!
いや、本当に良いものは良い!
と、いろんな言い訳をしながら…

しかし少し寝かせておきます。
自分へのクリスマスプレゼントなら
いいかな???


追記

今回はハードカバーを購入してます。
ペーパーバックとは装丁が違うかもですが
表紙の裏のデザインも
本ごとにまさにぴったりのイラストで
心を込めて作られてるなーと感心^ ^
しかもうしろには
ゲスト?のピジョン君が
隠れキャラ?として
登場しています。
遊びゴコロ満載‼️











mixiチェック
siriustime at 10:57|PermalinkComments(0)Books 

August 13, 2018

すてきなタータンチェック



今月出たこの本、
良く調べてあって勉強になりました!
日本語の本です~

タータンチェックと言えば
私の世代はBay City Rollers

家庭科でパジャマを作った時には
ほとんどクラス全員が
タータンチェック柄にしたほど!

著者も同じ世代のようで
しかも「赤毛のアン」の愛読者。
(Me too!)

プリンスエドワード島に行ったときに
プリンスエドワード島タータンに出会い、
そこからタータンの歴史を学ぶ
旅が始まります~

まずは日本人はタータンチェックというけれど
Tartanと呼ぶのが普通だそうです。
しかも「織ることによって生まれるチェック柄」なので
布地のみを指すとのこと。

格子柄というのは
plaid(日本語ではプレード)ですよね。
発音注意。
/pleid/ ではなく /plæd/です
昔間違えて、
翌週に生徒さんに訂正したことがあります

チェック柄をなんというか?
調べるとchecked patternなども
使われているようですが
これは市松模様的な主に2色の
シンプルなものを指すようです。
有名なのはcheckered flag.

日本ではなんでもチェックで
すませていますけれど。

タータンはもうちょっと複雑。
糸は直角で交わるとか、
たて糸とよこ糸につかう
糸と色の数が同じであるとか。

私も聞いたことがあるのですが、
由緒あるスコットランドの家には
決まったタータンが古くからあった。。。

タータン博物館の館長さん曰く、
「それは嘘です」
<ごくごく一部のみだったそうです>

このあたりの歴史がおもしろい!

スコットランドとイングランドの戦い~
グレートブリテン王国の誕生~
タータンの禁止~
派手好きジョージ4世のお達し…

それを受けて、あわてて?
まだタータンを決めていなかった一族が
こぞって決めるようになったとか。

その後、王室にも愛され、一大ブームが起き、
海外にも広まり、質の悪いものや、
真似したものなどが出回り、
スコットランドの織物業者たちが
歴史的なタータン柄を守るために
柄を登録する活動を始めたそうです。
(70年前くらい)

タータンの登録業務を国が引き継いだのは
2008年とのこと。
今では7000以上の登録があるそうです!

氏族のオリジナル、
その地域に根差したもの、
王室が用いるもの、
軍隊用、
企業・団体のもの…

なんとあの伊勢丹のチェックも
マクミラン・イセタンとして
登録されているとか!


イラストも写真も豊富で
とても楽しい読み物です。
しかも安い

プレードの着方なども図解されています。
(やってみたくなる!)
plaid(格子柄)という知識しかなかったけれど
日本語的には、スコットランド兵士が
闘うときにも身につけていた
1枚の大きなチェック柄の布を指すんですね。
このベルトで締めて着用するプレードは
ハイランド地方の方々の
普段着であり、正装であり、
戦いの服でもあったそうです。

それがいつしか上下分かれて
下の部分がquiltと呼ばれるようになったこと。
絶対にskirtと呼んではいけない、
というようなことが書かれています。

キルトはとても大切なもので
修繕しながら代々受け継いでいくそうです。


タータンチェック。
その歴史は思ったより深かった!

日本の伝統柄だって
様々な歴史があって、
名前もついていますよね。

そういうものを知っていくと
より愛着もわきます。
ただの柄ではなく
より個性のあるものとして
大切な存在になるみたいな。

ほら、雑草も名前を知ると
もっと愛しくなりません?
名前って力がありますよね。


冒頭に出てくる
P.E.I.の公式タータンは
島の赤土を表した赤褐色、
牧草地を表した緑、
その2つの色をベースにして、
島を囲む海の波しぶきを表す白、
太陽を表す金色が入っているそうです。

すごく素敵な色合い

この絵本では、
「たくさんのふしぎオリジナルタータン」も
つくってるんですよ。
このプロジェクト、楽しかっただろうなー

この本を読んだら
スコットランドに行ってみたくなりました。












mixiチェック
siriustime at 19:03|PermalinkComments(0)Books | 徒然日記

August 10, 2018

絵を見て表現<後置修飾>

英検3級、準2級に必須の後置修飾。

以前、後置修飾について書いた記事は
ステップ式英語中3についてのお話でした。
http://blog.livedoor.jp/siriustime/archives/1060385916.html

でもでも、そんな難しい言葉を習う前に
イラストを見ながらたくさん練習可能です。

まずは現在分詞の方。

Children's Jazz Chants Old and Newにも
The Dinosour Chantというのがあり、

I saw a dinosaur singing in the park.
I saw a dinosaur waiting for the train.
などなど、かわいいイラストとともに
その世界観を楽しめます。

これは今度中学生に
聞き取り穴埋めのActivityとして使う予定。

もちろん小学生にもいいですよね。

最後にDinosaurが
see you later alligatorって
いうので、
お、これは前にやってるから
ちょうどいい!なんて
音を聞いた時に思ってました。
しかし…
よーくイラストを見るとワニの絵が!
恐竜を見た”I” は、
本物のalligator だったというオチ⁉︎
本気でsee you later alligatorって
言ってたんだーと、笑えます^ ^

話を戻して…

現在分詞はもともと形容詞的な働きがあり、
1語なら名詞の前、
2語以上の句になる場合は後ろに置く。
だから後置修飾なんですよね。

a sleeping baby
a baby sleeping in the bed
みたいなことです。

チャンツで楽しく導入すれば
感覚も鍛えられてso good!


そして実践編としては
絵を見ながらの表現。

時々やる数のカードゲームでは
様々なイラストがあります。

始めは数にフォーカスして
one hat, two hats
one house, four houses
one horse, three horsesなどなど
語尾の音の変化とともに練習しながらUNO.

しばらく使わない時を経て、
形容詞を覚えてきたらそれを活用!
I see a happy cow.
I see two little houses on the hill.
I see a big brown horse.

時々場所も加えたりして。
生徒が言いたいことをなるべく英語にします。

そのうち歌を歌っている、とか
水を飲んでいる、と言いたくなるので
ちょうどその時にingの使い方を
パターン的に音で導入。

I see two horses drinking water.
I see a bear looking for honey.

うしろに修飾語が来る感じ。
日本語にはない貴重な体験?

1セットのカードで
様々な文型遊びができまーす。
これはイラストの力も大きいかも!

このカード、むかーし買ったDisneyのもので
その時は使いこなせず、
今頃お役に立っているわけですが
写真はNG?かもなので
持っている方だけ分かる感じで
すみません💦

シンプルな絵柄のカードが多いですが
ちょっと描きこんであるものは
めずらしいですよね?
もしもオウチに眠らせている方がいたら
お勧めです

ご推察の通り、
現在分詞がつかえるのは
生き物のイラストだけですよ。
このセットは動物6種に
静物3種です。
トランプのようなケース入り。
本来の?遊び方はチェックしてませんが
UNOに最適です^ ^
カルタ取りもいいかな?
I see something four などと言って
4つあるものを取ってもらったり。
色々使えそうです。


先日、目的格の練習に、とお伝えした
Yellow bookのイラストも使えます。

FullSizeRender

I see a girl jumping rope.
I see a boy? reading a book.
I see some boys playing baseball.
などなど。

Let's goやそのほかの
ピクチャーディクショナリーも
場面を描いたものがあれば使えますよね。
もちろん絵本でも!

イラストを見て、
初期の頃は名詞だけしか言えなくても
だんだんレベルアップしていけます。

英検2次対策ならば
全部進行形で…ですね。

現在分詞の後置修飾は
パターンさえわかると飲み込みが早い。

私が教える前に
自分で編み出して?
I see a monkey climbing a tree.
と言った小2?の男子がいました。
もう15年くらい前の話です。
(たぶんBrown Bearの
 I see a ... looking at me.の影響?)

とっても驚きましたが
言葉の感覚をもつって
そういうことなのかも?と思ったり。
生徒に教わることって多いです。

文法は中学高校でしっかり整理してもらい
その前にはたくさんのインプットを
しておきたいですよね。

やっぱりジャズチャンツは
感覚を養うという意味でも
大いなる助けになります

そして絵を見て
いろいろな表現ができるようになる。
これも自信につながりますよね。

これをやりっぱなしにせず
時々ノートに書いてもらわねばーと
後から思うワタシです。
もっと書く習慣を!







mixiチェック

August 07, 2018

Beautiful OOPS!

Beautiful Oops!
Barney Salzberg
Workman Pub Co
2010-09-23



いつもやっている英会話たいそうに
Oops! というシーンがあって
なにか絵本はないかしら?と
さがしていて、みつけたものです。

密林でのお買い物は
時にはずれもありますが
今回は大当たり!

届いてみたら思ったより厚くてしっかり。
ポップアップもとても凝っていて
楽しい~!

まず最初のページは
びりっと本が破れている!
わぁ破けてる~と
ページをめくると
破けた部分がワニの口になっていて
可愛いワニが微笑んでます

It is just the beginning !

楽しい冒険の始まりの予感~

こぼれた液体が絵になったり
おれたページが・・・

あ、そうでした。
ネタバレしちゃったら
これから買う方の楽しみが
なくなりますね
やめておきます~!

とにかく、とてもカラフルで
とても丈夫にできていて
とても楽しい絵本です
想像以上の展開があります

我が家の大きな娘も
「これ楽しいね!」と
言っておりました。

IMG_6334



裏表紙にあるように
コンセプトは

When you think you have made a mistake,
think of it as an opportunity to make
something BEAUTIFUL!

邦題は
「やっちゃった!でもだいじょうぶ」
(あまり魅力的ではないけれど致し方ないですね)

失敗から生まれる芸術作品?
楽しいアイディア満載です。

Oops!にもいろんなニュアンスが
あると思いますが
(辞書には「驚き・狼狽・軽い謝罪の気持ちを表す」とあります)
こんなoopsもいいかな。
Beautiful Oopsだなんて、
なんて素敵なタイトル!
日本語にはできない~~


語彙は小学生には難しいです。
パターン化された文もなし。
かといって、和訳しながら読んだら
感動が薄れちゃう?

文字もデザインの一部のように
いろいろな雰囲気の書体で
書いてあって、それも楽しいですし
決してじゃまにはなっていませんが

「こぼしたものにも大きな可能性がある」とか
「穴ぼこには冒険の価値あり」とか??
直訳じゃいまひとつ。

日本語版は見てませんが
どんな翻訳になっているのでしょうね。
翻訳者の真価が問われそう

説明いらずでも楽しめる絵本なので
うちの小学生の生徒たちには
解説はいらないかなー。

中高生なら英語表現として
伝えるのもよし。
でも初めて本を開くときには
感じることだけに
集中してほしい気がします。
というか、字を読もうとするよりも
感動が先にくる


かといって無言ってわけには
いかないですから、
どんなアプローチで紹介するか
まだ考え中です。

Oops!  The paper is torn.とか
Oops!  Look at the spill.とか
シンプルな声がけに統一して
ページをめくったら、
Wow!  It's an alligator! など
かんたんなやりとりに
変えてしまってもいいかなー。

What are you going to do?
What would you do? など
質問を投げかけてから
ページをめくるとか?

たぶんクラスごとに
その場の雰囲気で
少しずつ変わるでしょう~

アイディアとかセリフは
その時に振ってくることもありますものね。

あまりきっちり決めこまずに
楽しみたいと思います












mixiチェック
siriustime at 13:24|PermalinkComments(0)Books 

August 02, 2018

夏はこれ!

IMG_6312

Beach Ball Boogie (Holiday Jazz Chantsより)

いよいよ初チャレンジです。

夏休みが来るのを待っていました!

ボールがあるとついつい投げたくなっちゃいますが
今のところ高学年以上のクラスなので
あまりひどいことにはならないでしょう?

とりあえず1クラス終了~
(次回もやります♪)

これをやりたかったのは
ジャズチャンツ勉強会のナオミ先生が
よーくおっしゃっている
itづかいに着目してほしかったから。
itづかいは重要!
はじめての勉強会の時から
ずっと心に残っていたことのひとつ。
そうか、子どもの頃から
それに触れていればいいんだな、
理屈じゃなくて、
と思っていたのでした。 

この歌の中には
throw it, catch it, hit it, grab it,
dribble it, shoot it など
itがたっくさん出てきます。

ワークシートを渡して
itをぜーんぶ○で囲んでもらいます。

たくさんある!

itは何を表しているのかなー??

みんなボールのことだと気づきます。

英語は繰り返しが好きじゃないから
何回も「ボール」って
強調しないんだね。

日本語だったら
「投げて!」「キャッチして!」って

何を??という部分は
わざわざ言わない。
みんなわかっていることだから。

でも英語では文の形が大事だよね。
いつも主語もあるものね。
何を?の部分も大事なの。
文の形が決まっているから。

itは動詞につなげて
かるーく言うだけでOK!
itだけ強調しないように伝えます。
これもナオミ先生直伝。

○○it を取り出して
つなげて読む練習も~

dribble it が dribblitになって面白い


Throw!  Catch! だけだったら
一体何を・・?と、おかしな感じがするんだよね。
ま、日本人はしないけど

5,6年生にはそんな話をしながら…

代名詞の話はいつもしているし
英語は「言いかえる」ということも
何度も何度も聞いてもらっています。
すぐに感覚はつかめなくても
インプットはくりかえしくりかえし!

まぁとにかく何回も口に出して
言い馴れることが大事かなと思います。
自動詞とか他動詞とか
理屈で覚えるのはあとでOK


で、お楽しみの遊び?も少しだけ。
ダイソーとフライングタイガーで
ボールやゴールを調達。

ThrowとCatchで遊ぶ
楽しい遊具も発見。

ここは回数決めてやりましょう。

歌は2番3番が少しメロディーが変わり
慣れるのに時間がかかりそうですが
ノリノリです。

バスケの部分はセリフもどきもあり、

Shoot it!  Yeah!  Hey!  We won!

なんて、日常でも使えたらいいなー。

この部分はバスケのゴールをつかって
みんなで何回もやりたいと思います。

ちびっこクラスなら
柔らかいボールを回しながら
歌うだけでもいいですね。
throwは危険??
(紙風船ならOK!)
広いスペースなら
やはりビーチボールが
あたってもいたくないから
おすすめかしら?

beach ballにこだわらなければ
スポーツの秋にやるのも
いいかもしれません













mixiチェック
siriustime at 12:30|PermalinkComments(0)ジャズチャンツ 

July 27, 2018

代名詞の格変化

代名詞の格変化を覚えるのには
やはりおまじないのように

I-my-me-mine,
you-your-you-yours...

と繰り返すのが手っ取り早く
記憶にも残りやすい?
というか、自分がそうやって覚えたからですね。
もうそれが定番の王道だと思っていました。

ところが昨年、帰国子女の先生が

「あー、私そうやって覚えたんじゃないから
苦手かも~」

と、おっしゃられたのが衝撃でした

そうですよね。
外国語として学ぶ私たちだからこそ
応用しやすいように
一覧表にして整理して覚える。

これはこれで賢いやり方で
とてもいいと思います。

では、英語圏の子どもたちは
どう覚えるのか?


もちろんのこと?
調査してません…


でも、絶対的に
体験的、場面的に覚えるのでしょうね。
もちろん、学校の授業の中でも
勉強する(確認する)機会があることでしょう。

しかし、I-my-me-mineという
セットで覚えることはない?

「がはのをにのもの」もいらない!

体験の中で覚えるということが
とても難しい日本の環境だったら
I-my-me-mineはとても便利だし
救世主的だとも思います!

でもここは合わせ技でいかねば。

知識だけではインプットが弱いし

整理して覚えることが苦手なタイプもいます。
問題集で穴埋めする前に
楽しい素材で口ならし~



ジャズチャンツの中にも
探すと少しはありますが
私が好きなのは、もう絶版気味の?
Open SesameのYellow book(OUP)

中古でも手に入るならおすすめです。

このテキストに関する過去記事はこちらです↓
http://blog.livedoor.jp/siriustime/archives/1048032135.html

Are you sleeping?のメロディーにのせて


Can you see me?

Can you see me?

  Yes, we can.

  Yes, we can.

これを2回繰り返すだけ。


可愛いイラストがあって

him, her, them, us, youの

練習がわかりやすくできます。


FullSizeRender



最後だけは、

Can I see you?

  Yes, you can.になります。


それからチャンツも!

Yellow bookのチャンツは

ぜんぶ?太鼓のリズム?なんですけど

それもまたシンプルで良い感じ。


FullSizeRender




ここでは3人称だけですが

Look at her!  She's jumping rope.

Look at them!  They're climbing.

Look at him!  He's throwing a ball.

Look at him!  He's catching a ball....


という具合に、描写が10くらい。

これをリズムよく読み上げます。

(イラストが細かいので

 もっと作文はできそうです)


みんなで作文して

それをリズムにのせて

chantするのもいいですね!


playing hopscotchや

blowing a whistle

pushing a swingなど

中学英語では習わない表現もいいなぁ。


しかしこのテキストは

すでにOUPのカタログに載っていないようで…


手に入らないものを紹介するのも

大変申し訳ないですが

これをヒントに?さがしてみたら

きっと絵本の中などにも

使えるイラストがあると思います!


遊んでいるシーン、

人がいっぱいいるシーン、

ぜひ探してみてくださいね。


イラストを見て

パッと her, him, themなどが

浮かぶのはいいですよね。


これは英語マージャンゲームの坊主めくりで、

he,she, it, theyが浮かぶようになるのと同じです。


最近中1生とやっている坊主めくりは

I, we, youなどの文字カードも加えて

ひたすら格変化だけを言うゲーム。

絵を見てHe is Tom.などはさんざんやったので。


すみません、

2学期に備えて、もろテスト対策モード?!

スペルも覚えなくてはいけませんが

まず、口慣らしには最適。


そしてこれは応用編ですが…


緑の人物カードだけにすると

やりやすいかもしれません。

(黄色だと人物のtheyが1枚しかないので)


坊主めくりにするには枚数が少ないので

カードをめくって言うだけでも

楽しめると思います。


This is Tom.

I (don't ) like him.   とか


This is my friend.

His name is Tom. とか


These are Yuji and Emi.

I (don't ) know them well. とか


所有格や目的格を入れ込みます。

(その日の気分で~?)


他己紹介もおすすめ。

(以前書いたかも?)


This is Tom.

He is  --- years old. (想像で)

His hobby is ----

I like him very much!  とか


These are Yuji and Emi.

They are students.

Their hobby is ... (ひとりずつでも)

I like them very much!


その時々で、言ってみたいことを

加えてみたらいいですね。

生徒のアイディアは無限大なので!


言うだけでもいいし、

ワークシートにしたり、

ノートに書いてみるのもいいですね。


あー、BBカードのキャラでやったら

さらにファンタジーの世界で

想像が広がるかもしれません。



余談です。


Look at her! の場面は

on the playground です。


動詞カードの副詞句一覧にもありますが

playground の時の前置詞はon なのです。


ときどきin やatを見かけますが

atはピンポイントなので狭すぎ。

inはただ、その中にいる感じ?

on にしたら

運動場全面をつかって

遊んでるって感じになるのかなー?

onは接着、密着?ですものね。


想像だけです。


冠詞や前置詞、

日本語の感覚とは違うので

難しいですが注意していきたいところです。
















mixiチェック