シロママの笑顔の行方・2

先代犬シロ(享年16)を看取った後、2010年預かりボランティアとしてウッシー(本名らん丸)と運命の出会い。 2015年に正式に里親になり、ブログも「完」のつもりでしたが、思うところあり2017新春に再開。 今はなき「さるさる日記」を書き始めた頃は40代でしたが、月日は流れ60代に。


1515026903649
新年のご挨拶がすっかり遅れてしまいましたが、今日は小正月ということでギリギリセーフかな
更新が滞ってばかりですが、本年もどうぞよろしくお願いします。

写真はお正月の良く晴れた朝に撮ったものです。
らん丸に後光が射しているようにも見え、美犬の姿に思わず見とれてしまった私(親バカ)
手前のテーブルに並べてある商品は年末にデロリアンズショップから購入したものです。
左から大吉君と福助君のカレンダー、マグカップ、ポーチです。
オーナーは故富士丸君の飼い主さんと言えばおわかりでしょうか?
レビューを書こうと思い画像を用意したのですが、レビューとかレポートとか昔から苦手なので、まだ送ってません
ブログに載せたから、もういいことにするか・・・
シニア犬向け商品のモニターの件で穴澤さんと直接メールのやり取りをしたこともあるんですよ〜←自慢

富士丸君が2009年10月に急逝、シロもすぐそのあとを追うように逝ってしまい、一年後に同じ「丸」がつく名前の子を預かることになり・・・(らん丸ですけど)
これも何かの御縁と私が勝手に思っているんです

さて今年はスマホを買い替えて、色もホワイトにして心機一転!のつもりでしたが、新年早々のガン検診で良性の腫瘍ありと診断されました
悪性ではないから心配いらないと言われましたが、やっぱり気になる
半年後にまた検査です。どうなりますことやら。
今年も前途多難なシロママです。

Effectplus_20171228_214306



来年は戌年で年男のらん丸(推定12才)
めでたいです

昨日は今年最後の通院日でした。
外は氷点下でしたが寒くなればなるほど元気になるらん丸。
片道20分の距離をシャキシャキ歩いて行ってきました。
楽曲で例えると、乃木坂46「インフルエンサー」あるいは欅坂46「風に吹かれても」のイメージですね。
らん丸が若い頃の散歩のテーマソングはAKB48「フライングゲット」でしたが・・・遠い目。
今は私のほうがらん丸のスピードに負けてます(笑)

車ではなく徒歩で病院に行くのは半年ぶりくらいでしょうか。
夏から秋にかけて体調を崩した時は、もう歩いて通院できることはないだろうと思っていました。
が、みごとに復活!(嬉)
変わりやすい天候で、歩いている最中に二度猛烈な吹雪に襲われ遭難するところでしたが(ウソです)
完全武装で雪国生まれ雪国育ちの二人なのでなんのこれしき。
お互いシニアですが今年の冬もまだ頑張れそうです。

年末なので長時間の待ち時間覚悟で行きましたが、悪天候のせいか思いのほか空いていてラッキーでした。
待合室では、まあ毎度のことなんですが(親バカ)着いて5分もしないうちに、周りの飼い主さんたちから「大人しい」「落ち着いている」とお褒めに与かります。
普通に散歩している時でさえ「立派」「気品がある」「哲学者」、座っているだけでもこんなに褒めていただき、飼い主冥利に尽きます。
周囲の雑音を一切気にせず(愛想がないともいう)、きちんとお座りして窓の外を静かに眺めているらん丸は孤高の人(犬)にも見えます(親バカ)

獣医さんにも「らん丸君は立派なご長寿犬です」と仰っていただきましたが、診察の度に「らん丸君は大型犬だから寿命は10才から12才です」と言うのはやめて〜
しかも昨日は「寿命は10才」に変わっていたし・・・
らん丸のおかげで私は飼い主として今年も幸せな一年を過ごさせてもらったから、来年も粉骨砕身努める所存でございます(ちなみに今年度の骨密度は同年代平均の108%でした)
来年の私の生きる目標?希望?ということで。

ひっそりと続けているこのブログに訪問してくださった皆様もよいお年をお迎えくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いします。




今年も残すところ三週間。
長年使用しているFF式輻射ストーブに気になることがあったので、業者さんに点検に来てもらいました。
そうなると張り切るのがらん丸。
吠えたりじゃれたりとかは一切ないのですが、興味津々で作業中の業者さんの傍を離れません。
工具箱も気になるらしく首を突っ込んで邪魔をします。
歯磨きガムや大好きなオヤツで釣ってもキリがないので、結局はストーブガードで身柄を拘束・・・


1512879576877





ストーブも特に異常なしと言うことで軽く掃除もしてくれたので、今年はもう大掃除の必要なしです
来年のカレンダーも順調にGETしています
40冊目のになる味の素の赤い手帳も届きました

1512879694455




らん丸も今年最後のトリミングをしてもらって、らんちゃんの一年のスケジュールは無事終了のはずだったのですが、トリマーさんに「らんちゃん背中に瘤あるよね?」と指摘されてしまいました・・・
私も以前からウスウス気づいていたのですが、筋肉か、それとも毛が多いから膨らんで見えるのかな?と、自分をごまかしていたんです。
それで先日、獣医さんに正直に話して診ていただくと、やはり腫瘍でした
でも、これは良性だから無理に手術しなくてもいいけれど、大人しい子には麻酔をしないで摘出してますよ、かなり痛いですけどと獣医さんは仰いました。
胸にある良性腫瘍も、らん丸ちゃんも大人しいから多分できますよと言われましたが、即「無理だと思います」と答えてきました・・・

これからも多分、よほどのことでもない限り手術は回避すると思います。
らん丸によけいなストレスを与えずに、穏やかな老後を過ごしてもらいたいし、一日でも長くそばにいて欲しいからと手術を受けさせるのは飼い主のエゴだと思うから。
とりあえずは厳しく長い冬を頑張って乗り越えて、二人でまた桜の下を散歩するのが目下の目標です。
来年はらんちゃん推定12才の年男なんですよ



1512879613931


1512879643569








って、まだ雪は積もってません
時折、雪が散らつく程度。
天気予報では強い冬型で30センチの積雪とか言ってたから、夫も慌ててタイヤ交換して今日に備えたのに拍子抜け。
でも、外気温は2度ですから、らん丸もしっかり寒さ対策して散歩へgo!


1511064194937



1511064209368













寒ければ寒いほど元気になるらん丸ですが、心臓も悪いし、おトシなので、どうしても過保護になる飼い主
獣医さんからも室内と屋外の温度差に注意するように言われているので、気は抜けません!
そして、らん丸が立派なウンチをすると一仕事終えたような気持ちになる私・・・

ついでに、先日のウンチネタをご披露したいと思いますので、これからお食事されるかたはスルーしてください。
秋晴れのある日、児童公園の隅っこの草むらで、らん丸はバナナウンチを2本。獣医さんにも理想的と褒められるウンチが出ます。
そしてそのブツをいつも通りうやうやしく拾おうと、散歩バッグに手を入れた私。
しかーし、散歩バッグの中にウンチ袋はなかった・・・ガーーーン!(+o+)
いつもだったら、予備の袋まで抜かりなく入れておく私がなんたる失態!

まあ確かにその日は気がかりなことがあり心ここにあらずの状態だったので、何も考えずに家を出てしまったと思われましたが・・・
しばし、呆然とする私。
一旦家に戻ることも考えましたが、小心者なのでウンチを放置したまま帰ったと誤解されるのは耐えられません(誰もいませんでしたが真面目なので)

冷静になってもう一度散歩バッグの中を見ると、なんと天の助けか使いかけのポケットティッシュが2個あるではないですか。
そこで無い知恵を絞り、10センチ×2本のブツを畳んだティッシュペーパーでサンドイッチ状態に挟み、それでもはみ出したブツの端っこはティッシュが入っていたビニールでくるみました。
これで完璧✌
たまに2回に分けてウンチをすることがあるらん丸。もし、もう1回されたらアウトでした・・・
そしてズッシリと重みのあるそれを右手で大事に捧げ持ち帰途についたのでした。

片手で小さなビニール袋を裏返しにしてヒョイッとウンチを拾う飼い主さんたちには想像できないと思いますが、らん丸のは立派過ぎて割りばしを使わないと無理なんですよ。
持ち手のあるビニール袋と割りばしはらん丸の散歩の必須アイテムです。
長々と書いてしまいましたが、これでウンチネタは終わりです。失礼いたしました<(_ _)>







c54f0





















今日はシロの八回目の命日でした。
写真は16才の誕生日当日。
もう寝たきりで体重も半分の5圓らいになってしまっていたけれど、カメラ目線で優しい笑顔を見せてくれました。
私が16才の誕生日を迎えることばかり目標にしていたせいか、責任を果たし私を喜ばせて安心したのか、それからあっという間に逝ってしまいました。

シロがいなくなってから、らん丸がやって来るまでの約一年間は毎日何をして過ごしていたか、正直よく覚えてません。
その頃のブログもまだ読むことができません。
亡母に翻弄されていたことは確かですが、朝目が覚めてすぐのオシッコ、夜は寝る前のオシッコと一日がシロのオシッコで始まりオシッコに終わるという生活が普通だったので、犬の世話をしなかった日々が想像できません。
現在はらん丸がしっかりウンチシッコタイムを引き継いでくれているわけですが、散歩仲間さんたちとはウンチシッコの話題を延々と続ける自信あります(ウンチシッコ多用ですみません

今朝の夢は目が覚めると同時にほとんど忘れてしまったのですが、らん丸ではない白い小さな犬と歩いている夢でした。
シロでもなかったような気もするのですが、もしかしたら生まれ変わったシロが会いに来てくれたのかもしれません。


↓ の写真はシロの一周忌直前に我が家にやって来たらん丸(推定4才の頃)
この時から、もう運命は決まっていたんですね

ran22_11_5b


らん丸の記念日と言えば正式に里親になった日よりも、我が家に預かり犬として連れて来られた7年前の今日のほうが思い入れがあります。
まあ、今から思えばあの日が私とらん丸にとっての「運命の日」であったわけですが

初対面の印象は何度も以前のブログに書いていますが、身体と態度のデカさ?に絶句し可愛いなんて全然思わなかったのに、一か月後にはらん丸のほっぺにチュウしていて、半年後に譲渡会に出すとの連絡があった時は泣いたという・・・その頃から既に完全に心を持っていかれてたんですねーーー(笑)

あれから7年、二人仲良くトシをとりました
来年も一緒に桜を見ることができますように。
シロとよく来たこの築山にも何度も登れますように。

1508472248681














ちなみにシロ11才の頃の写真を探してきました。
10團汽ぅ困世ら、同じ11才でもまだまだ若い!




14

















らん丸もこんなポーズは、まだまだ仔犬みたいに可愛いですけどね・・・


1508472532492


今朝、撮れたてのらん丸。
昨日二か月ぶりにトリミングをお願いして、ピカピカつやつやになって帰って来ました。
お顔の無精ひげ?もすっきりカットしてもらって、なんだか若返ったみたい(親バカ)


DSC04407




先週はいきなり最低気温が8度とかになり、とうとう暖房を入れました。
暗い雨の日に寒さに縮こまっていると、どんどんテンションがな飼い主と反対に寒ければ寒いほど元気になっていく老犬
二枚目の写真は先日の早朝、凍える寒さの中シャキシャキ歩くらんちゃんです。

1506820799302



































9月の前半は今さらですが「騎士団長殺し」1部2部を読んでいました。
図書館に予約してから半年待ちでした。
いつもその小説の世界にどっぷり入り込んでしまう性格なので、読書中の十日間は不穏で憂鬱な日々。
なら読むなと言われそうですが「1Q84」の時も、村上春樹を読む理由が
「ハルキストの夫にケチをつけるため」なもんですから、途中でやめる訳にはいきません→性格悪い私

ちょうど同じタイミングで湊かなえさんの「山猫珈琲」も借りていたので、途中で何度かお口直ししながら一日100ページのノルマで頑張りました(がんばる意味ないけど)
そして、夫から「ケチをつけるんだったら聞きたくないから読まないでくれ。」と拒否された感想は・・・

簡単にまとめると「ヤリチンとヤリマンたちの小洒落た生活時々ハリーポッター風味」
「出ました!メタファー」以上。
相変わらず作者がお好きな年代の30代半ばの主人公なんだけど、音楽とか車、酒のうんちくがやたらと出てくる(中身はオヤジ)
そして平成のこの時代に通信手段はすべて家電(笑)
てなことを延々と喋っていたら、だんだん不機嫌になる夫。目的達成!

「山猫珈琲」上・下の次は、朝井リョウさんの「風と共にゆとりぬ」と「何者」を読んでだいぶ若返り、ただいま少し浮かれています。
これから「ままならないから私とあなた」を読む予定。
この夏にアベンジャーズシリーズもデビューを果たしたんですがなかなか書く機会がないので(気力がない?)またいずれ!


昨日のブログにはオマケがあって、病院の駐車場でらん丸を車から抱きかかえて降ろした時、「うっ!(痛)」・・・やっちゃいましたぎっくり腰 orz
三日間、老体に鞭打って何度も22圓凌搬里鮖ち上げたり、中腰でらん丸を支えたりしていたので、私の腰も限界だったみたいです。
でも今回は比較的軽く済んで一週間ほどで痛みは治まりましたとさ。ちゃんちゃん!


と、ここで話は終わるはずだったのですが、昨夜またらん丸がビッコを引き始めガーーーン
午後10時過ぎに読書をしていると、リビングを歩くらん丸の足音がいつもと違う。
見ると左後ろ足を庇いながら歩いていて、「またか!」とショック。
でも、こんな事もあろうかと痛み止めを一日分残してあったので、それを飲ませて様子見。
昨日は最低気温が12.5度と冷え込んだので(あまりに寒くて明け方冬掛けを出した)、それも関係してたかもしれません。

朝には普通に歩けるようになっていましたが、通院予定日を一週間前倒しして本日病院へ。
診察結果は骨、神経、血流に異常はなく「加齢による関節痛」。
痛みが出たら、その都度対処するしかないみたいです。
まあ、私の膝痛や股関節痛と同じですかね。

本日のお会計は痛み止めとグルコサミンのサプリメント四日分、それに心臓のお薬四週間分、フィラリアとノミ・マダニのお薬9月分の合計12,000円超でしたが、らん丸の医療費に関してはもう金銭感覚が麻痺しちゃって?なんとも思わなくなってます。
それでらん丸が苦しまずに済むのなら、いくらかかっても惜しくはないという境地に達してます。
自分のものは2000円とかでも悩むのに(笑)



1504356875624


ピンボケですが待合室でいつものようにリラックスしているらん丸



一か月半もブログを放置してしまい、その間訪問してくださった皆さま、
どうもすみません

かかりつけの動物病院が三日間のお盆休みに入った初日に、らん丸の後ろ足に異変が起きました。
初めは左後ろ足、そのうち右足までビッコをひくように
立ち上がるのも歩くのもやっとです。
それでも、シッコウンチはどうしても外でないとダメなので、らん丸は前足の力と身体を捩じるようにして反動をつけて、なんとか庭まで用足しに行きました。
それも、庭の北側の奥の定位置じゃないと気が済まないらしく(頑固)、オシッコをするともう力尽きるので、窓から抱っこして家の中に。

幸い食欲だけは変わらずあって、人間の食事時も不自由な身体でダイニングテーブルに一番乗り
それだけが救いでしたが、これはいよいよ介護の始まりか・・・と、毎晩眠れぬ夜を過ごしました。
散歩もできなくなってこのまま寝たきりになるのかな、せっかく仲良くなったワン友たちとも会えなくなるのかなと、ネガティブ思考まっしぐら。
老犬介護用の歩行補助ハーネスも注文しました。


419BTu4ucWL__SY355_


(画像はペティオさんからお借りしました)



四日目の朝になると、朝イチのオシッコの後、まだ少しビッコは引いているけれど、なんと早足で戻ってくるではありませんか!
早く朝ごはんが食べたくて普段は猛ダッシュで戻ってくるんです(心臓悪いのに・・・)

病院に連れて行く頃には、だいぶスムーズに歩けるようになって、あの悪夢のような日々は一体なんだったのかと思うくらい。
獣医さんの見立ては移動性の関節炎ということで、痛み止めの注射と内服薬を処方してもらいました。
すぐ痛み止めが効いて、帰りはスタスタ歩けるらんちゃん。スゴイ!
しばらくの間は散歩は一日一回短時間にして様子を見ていましたが、今週から朝夕二回行けるように。
心臓の不整脈もあるので、ゆっくりゆっくりの散歩ですが、だいぶリズミカルに歩けるようになりました。
普通に歩けることがただ嬉しく、歩行補助のハーネスもまだまだ出番がないように願う毎日です。


1504241874641


1504243161504


1504243259498



暑中お見舞い申し上げます。
皆さま、体調等くずされていませんでしょうか。
我が家も愛犬らん丸のためにエアコンフル稼働の毎日ですが、
ついに朝夕の散歩をらん丸が拒否。

朝は苦手な早起きをして早朝の涼しい時間帯、夕方は日が落ちてからと
気をつけているつもりでしたが・・・
散歩を嫌がるのは要注意!危険信号なので、昨日は病院で皮下輸液をしてもらいました。
いつもは輸液が終わるとハイテンションになってきゃぴきゃぴするのですが、
今回は丸一日経っても本調子ではないみたい。
おトシのせいもあるのかな。
それになんか私に怒ってるような気もする。
「ママ、イタイイタイしに連れて行った」って


DSC04338 (1)



そんな訳で、さきほども5分位で「もうおうちに帰る〜」と散歩終了。
ゆっくり空を眺める暇もありませんでしたが、私、らん丸と歩きながら雲を見るのが好きなんです。


1500029127880

これは三日前の午後7時の空ですが、いっぱい視えるんですが。


顔が。


ブログをお休み中もいろいろあったのでお見せしますね。



1499948953536




1499949025371








一枚目と二枚目の大きな顔わかるでしょうか(お怒りです)
三枚目の赤い雲は左下にピットブル?みたいなお顔。
(サイズ変更のみで加工は一切していませんよ)
禍々しいのだけではなく、時にはこんな可愛い竜巻の赤ちゃんみたいなのも


1499949277510


6月はあっという間に過ぎてしまいました。
前回の日記で四つ葉のクローバーみっけ!と書きましたが、あまりに安易に見つけてしまったのが悪いのか?
はたまた、道端で見つけたそれは犬たちのオシッコまみれだったからなのか?
それ以降、原因不明の耳鳴りと回転性眩暈が続き通院の日々。オーマイガー!
幸運どころか呪いのクローバーってか・・・

↓  シロママの運命を暗示するかのような不気味な空
   (6月6日午後6時 散歩中撮影)

1498966919060













現在は薬で治まっていますが、薬を止めるとまた突然身体が吹っ飛ぶような
グルグル眩暈が始まるので、怖くて止められません。
不思議だったのは、病院に駆け込むまでは家事の最中や電話中、トイレ、入浴中、洗顔中、
買い物中と時と場所に関係なく始まる眩暈が、らん丸と散歩中だけは起きなかったこと。
お医者さんに話してもスルーされましたけど。笑
でも、私はらんちゃんが守ってくれたと思いたい。
スルーはされましたが、一応「犬の散歩ができなくなるのが一番困るんです。」と言っておきました。

私の守護神らん丸。


1498966874097



1498966901907












1495880487484





















先日、散歩コースの東屋にて、誰かが置き忘れたお面をお借りしてパチリ。
映画「マスク」のジャックラッセルテリアちゃんみたいにしたかったけど、
うまく撮れなかった・・・
てか、このお面、今日で四日目ですが、まだそのままなんですけど



1495880557360


















こちらは、またまたピンボケですみませんが、四つ葉のクローバーです。
らん丸が情報収集に勤しんでいる間、ふと足元を見たらそこにあったという・・・
何か幸運のしらせでしょうか???

1495880588099



1495880520180
























相変わらずボリュウミィーならん丸。
カロリーの高い療法食で28圓泙覗えてしまった体重を、一年かけて22埖罎泙罵遒箸靴泙靴拭
先月の体重測定では22.45圓任靴燭、今月は22.68圈
正直22kg台だからよくね?と思ったんですが、獣医さん「22堊鞍召魄飮してください。」
キビシー!


好天に恵まれた昨日は道の駅に併設されている公園まで遠出。
この日はいぬ・ねこネットワーク秋田さんの譲渡会が開かれていたので、らん丸の元気な姿を見ていただくのが一番の目的。
ここも桜が満開でした。

1493014372579






















お世話になったスタッフの皆さんにご挨拶してから、公園内を散策。
神話の里ということで、スサノオの像の前で記念撮影。
牛さんが二頭います。(笑)
神話ゾーンをゆっくり散歩して、帰りは道の駅で食材やオヤツを買い込み帰宅。
最後の写真は内緒でシロパパとのツーショット。
60代半ばで体型を維持しているのが自慢らしい。チッ
でも、らんちゃんのほうが気品があると思いますわ。

1493011714661


1493011859051


1493011767415


こちらはやっと桜が満開になり、らん丸と私もめでたく誕生日を迎えました。
私の誕生月でカウントすることにしているので、らん丸は推定11才になりました。
今年もらん丸と散歩コースの桜を見ることができ感無量!

1492689864796
















先週は毎年恒例の星辻神社に参拝して新しいだるまさんを買い求め
これまた恒例の、今は亡きシロの代からお約束のだるまさんとのツーショット。
またまた仔犬のように可愛く撮れてしまいました(親バカ)
長時間ポーズをとらされたので?らん丸はうんざりした表情ですが。
まあ、オヤツもしこたま食べたんですけどね。


1492682402704







犬仲間さんたちは皆さん気を遣ってくださるのか、シニアのらん丸と私をまだまだ大丈夫!と
励ましてくれます。
来年もまたらん丸と一緒に桜を見ることができますように。

強風で立ち耳になった凛々しいお姿。
写真が嫌いなので意地でもこっちを見ないらんちゃん。


1492689716320




*3月のある日、我が家の25年物!の冷蔵庫から水漏れで床がビショビショ。
はっきり言ってもう寿命(笑)
念願のフレンチドア、野菜室真ん中のピカピカの冷蔵庫が届いた三日後、
突然パソコンが故障(ガーーーン!)
という訳で修理に出していた約二週間、パソコンのない生活でした。
幸いパソコンは5年保証対象だったので修理代は無料。
しかし、慣れないスマホで通販やら図書館の予約チェックとかチマチマやっていたら
首と肩がガチガチに凝って血圧が160−100まで急上昇してダウン。
やっと復活のシロママでございます。


またまたご無沙汰です。
このところの春の陽気におネムのらん丸です。


DSC04334


今日のタイトルを見てピーンときた方、そうです「ララランド」のパクリです。
映画を観てからずっと、セブ(ライアン・ゴズリング)の弾き語りCity of Starsに魅了されているシロママです。
このメロディーを聴くたびに涙で文字が霞む・・・(ToT)
私は一人で観ましたけど正解。
最後の最後に泣かされ、ずーっと余韻に浸りながら帰って来たので・・・
またカップルで行くのもお勧めしません。
きっと昔好きだったヒトを思い出しちゃうから(;^ω^)

さて、こんなお気楽なブログを書けるのも、らん丸が元気でいてくれるからこそ。
一月末、らん丸のマズル中央に爪楊枝の先ほどの硬いしこりに気がついてからは、今考えるとどんな風に過ごしたか正直よく覚えていません。

しこりに気付いたのは、らん丸とおでことおでこをくっつけてお話したり、ほっぺスリスリのラブラブタイムに何気なくマズルを指でなぞった時でした。
始めは何かの間違いで気のせいにしようと思いましたが、一週間もしないうちにスイカの種くらいの大きさになってしまい不安で押しつぶされそうになりながら病院へ。

獣医さんも触診の後、胸の良性の脂肪腫の時とは違い、このケースは全身麻酔で手術、病理検査に出さなければ悪性か良性かわからないとのこと。
嫌な予感が当たってしまったか・・・つい悪い想像ばかりしてしまう。
万が一悪性だったら・・・
一個しこりを切除しても、次々と再発する子もいると聞いたことがある。
シニアの全身麻酔は信頼できる獣医さんだから心配はないけれど、その前に絶食させなければいけないのがつらい。
去勢手術や嘔吐で絶食の時も、どうして?と不思議そうな顔をしていつまでもご飯を待っているし(涙)

しこりが2センチ大になったら手術ということで、とりあえずゲンタシン軟膏(ステロイド剤)を処方されました。
それからは毎日朝夕に2回、治りますようにと念を込めて5ミリほどのしこりに軟膏を塗る日々。
らん丸も私の殺気?を感じてか神妙な顔で私を見つめ。大人しく塗らせてくれました。
そうして半月ほど過ぎた頃、しこりがフニャと軟らかくなって・・・あ、これは治る、と何故だか確信。
その後心臓の診察日に獣医さんに報告すると、獣医さんも患部に触るなり「消えましたね。完治です。」
よかった・・・
全身の力が抜け嬉し涙がこみ上げる。診察台のらん丸を何度も抱きしめました。

今年推定11歳になるらん丸。
どこの犬飼いさんも同じだと思うけど、毎日がらん丸ファースト。
らん丸がいるから私も生きられる。
「ララランド」も切ないけれど、二人の夢は叶ったからハッピーエンドと言えるかな。
私もらん丸が何度も夢を(願いを)叶えてくれるから幸せ者です。


1488712689368






ご無沙汰していますシロママです。
一昨年秋にブログ卒業宣言してから長い時間が経ちますが、
今年もご丁寧な年賀状をいただいた皆さま、有難うございました。

昨年末に母方の叔父が亡くなり、姪の立場ではありますが、
自分なりに喪に服していました。
新年のご挨拶が遅くなりすみません。

また、誠に勝手ですが年々、体力気力ともに衰えを感じ、今後は
どなた様にも年賀状でのご挨拶は控えさせていただくことにしました。
終活の一環としてご理解いただけると幸いです。

ただ、そうしますと私とらん丸の生存確認(?)が難しくなりそうなので
不定期ですがブログも再開することにしました。
再デビューする時は、華々しくインスタグラムを考えた時期もありましたが、
私の撮影技術と理解力ではSNSとかフォロワーとか面倒くさそうなのでやめました。
(それに年寄りは嫌われるとか?)

ブログをやめた理由は他にも、撮影がらん丸のストレスになっているのが
わかったからでした。
らん丸の写真はあまりUP出来ないかもしれませんが、よろしくお願いします。


写真一枚目は去年の秋、記念日に撮りました。
二枚目は本日とれたて、ガールフレンドと散歩中。
丸太みたいになってますが、実物はもっとスリムです(汗)
三枚目、今年推定11才になります。
今日はガールフレンドがいたので元気に歩けましたが、
その日によって股関節の動きが悪く散歩できない日もあります。
らん丸に一日のすべてを捧げているシロママからの報告でした!



DSC04197




DSC04323




DSC04308


動物愛護週間の昨日、いぬ・ねこネットワークさん主催のイベント会場にて誓約書にサイン、本日、保健所で飼い主変更の手続きを行い、ウッシーこと本名らん丸は正式にうちの子になりました。



1443091724775



もう、らん丸はどこへも行かないという安堵感と、らん丸の一生を背負うことになった重責からくる緊張感がないまぜになって、昨日からボーッとしています←相変わらずヘタレ・・・


1443091756470







2010年9月23日に同じイベント会場で一時預かりボランティアの申し込みをして、その一か月後にらん丸が我が家にやって来ました。
それから5年。
あっという間のような気もしますが、おそらく元飼い主さんよりも長い年月を私はらん丸と長く暮らし過ぎてしまいました。
らん丸と私だけの暗黙のルール、アイコンタクト、あうんの呼吸、二人だけに通じる造語etc.
だから、もう、らん丸が私のそばからいなくなってしまうなんて無理だと思いました。






1443091629436







私にらん丸を託してくださった秋田いぬ・ねこネットワークさん、私の背中を押してくれた娘と息子、そしてずっとこの仮母日記を見守っていてくださった皆さまに感謝しています。





1443091612915















今回の事で意外だったのが夫の反応。
私の決心に難色を示すに違いないと覚悟していました。
でも、昨日の朝「やっぱり、らんちゃんの里親になることに決めたから」と宣言したのがよかったのか?(先手必勝)、すんなり夫の了解を得て拍子抜け。
そして、帰りの車中でも運転しながら「キミも今日から、うちの子か」
夕飯の食卓でも息子に「今日から、うちの子ですね」
娘からの電話にも第一声が「今日から、うちの子になりましたから」
もう、みんな知ってるっつーの。
ひょっとして夫が一番喜んでいる?
そう、夫が私たちに見られないよう、こっそりらん丸にチュウしたり抱きしめたりしてるの、みんな知ってますから(笑)


1443091831021



また、最後になりましたが、目立つことが苦手なのでブログランキングにも参加せず、ひっそりと続けていたブログですが、今日を一区切りに「シロママの笑顔の行方」も閉めさせていただきます。
今はなき「さるさる日記」を手始めに2002年7月から駄文を書き連ねて来ましたが、シニアブログなど拝見していると、いろいろ思うこともあり(反面教師として・苦笑)、しばらくの間お休みしてみることにしました。
またいつか何かの形で、らん丸との日々の暮らしを発信したいと思っています。
その時は、またお知らせしますね!
では、しばしのお別れですが、皆さま、どうぞお元気で!
今まで本当にありがとうございました。
らん丸がそばにいてくれるから、私もずっと笑顔でいられると思いまーす!(@^^)/~~~



興味のない方がほとんどだと思いますが、自分の読書歴として残しておきます(;^ω^)
6月〜9月までの三か月分です。



1442745102716

「火花」 又吉直樹  ★  

「スクラップ アンド ビルド」 羽田圭介 ★

他に読みたい記事があったので、文藝春秋9月号購入。
お笑いに興味がないので「マタキチ」って読んでたくらいですから(笑)
「火花」だか「花火」だか、なかなか覚えられず。
ページが進まなくて読み続けるのが苦痛だった。
ラストも意味不明。
「スクラップ」のほうが、あっという間に読み終わりましたが、お二人ともまだ青いですね〜


「睦月童」  西條奈加   ☆

途中からおかしな方向にいっちゃって残念。


「ナオミとカナコ」 奥田英朗  ★

期待外れ。やっぱり男性作家は苦手。


「ブルース」 桜木紫乃  ☆

「星々たち」の男版?
ドラマ化したら話題になりそう。


「蛇行する月」  〃    ☆☆☆☆☆

一気読み!だが、タイトルはこれでいいのか?


「家族シアター」 辻村深月  ☆☆☆

ドラえもんの「タマシイムマシン」にみんな持っていかれた。
タイムマシンじゃないですよ。


「人生相談」 真梨幸子  ★★★★★

まちがいなく今年のワースト3。時間の無駄だった・・・


「避難所」      垣谷美雨 ☆☆


「七十歳死亡法案、可決」  〃  ☆☆☆

一気に読めたが大団円過ぎる気も。


「絶唱」 湊かなえ  ☆


「天使はここに」 朝比奈あすか  ☆☆

毒母二名登場。私の好きな作家さんに登場率高し。


「ヒポクラテスの誓い」 中山七里 ☆☆☆☆☆

これも一気読み。誤植みっけ!


「二度寝とは、遠くにありて想うもの」 津村記久子 ☆☆

タイトルが気に入って予約することが多いです。
脱力系エッセイと言うらしい。


「とにかくうちに帰ります」           〃    ☆☆


「自滅」 柴田よしき  ★

好きな作家さんだったけど・・・読後感最悪。


「野蛮な読書」 平松洋子  ☆☆☆

平松さんが紹介している本、みんな読みたくなって困った。


「レミは生きている」 平野威馬雄 ☆☆

平松洋子さんが仰っている「本が本を連れてくる」
これもその一冊。
あの料理研究家の平野レミさんのお父上とは知らなんだ。


「私の息子はサルだった」 佐野洋子 ☆☆

佐野洋子さんが亡くなってもうすぐ五年。
「大袈裟と嘘を好き勝手に散りばめて」とあとがきで
サルだった息子さんが書いている。
作家ってそうなのか。



本日でやっと治療終わり!
通算5回の通院でした。
まあ二年ぶりでしたからね。テヘ

痛みは無かったので歯石除去だけで済むと思いきや、初期の虫歯が二か所あることがわかり、あの恐ろしげなキュイーンと音のする機械で歯を削られている間は寿命が縮まった・・・
さらに削った箇所に樹脂を詰め込み、最後の仕上げにデデデデと脳味噌にまで響く悪魔のようなヤスリ?あまりの不快さにもうちょっとで失神するところでした。
治療はエナメル質を削っただけなので痛くはなかったのですが、今日は何故か最後の最後にチクン!とした痛みがあり思わず肩をすくめたら、久々にDr.コトーの「あっイジメちゃった?」が聞けました(笑)

気の重い通院から解放され気分は晴れ晴れと言いたいところですが、ここ数日寝不足が続き頭の中がどんよりしています。
しばらく夫婦別寝室でしたが、夫が寂しいというので(ウソです)二ヶ月ほど前から同室に戻っています。
バタンキューの日もあれば、なかなか寝つけない日もあり・・・

一昨日の事。
午前1時を過ぎても2時を過ぎても眠れず、何度も寝返りを打って時計の針が3時を回った頃、部屋の中で「パチパチパチパチパチ」と5回拍手の音が・・・
その時、私は夫に背中を向けていたのですが、夫は眠っているはず・・・まさか霊?と一瞬背中がゾクリ。
眼鏡をかけて夫の寝相を確認すると両手を胸の上に置いている・・・やっぱり犯人はこいつか???
しばらく様子を見ていると、今度は「フフフ」と笑った・・・
翌朝、夫に「夜中に拍手してなかった?」と確かめると、「したかも・・・」と。
夢の中で「さぁ〜拍手〜!」みたいなことがあったらしい。

昨夜はまた深夜に夫が突然悲鳴をあげて手足をバタバタ。
掛け布団を引っ張っり「ちょっと!」と起こすと、今度は恐い夢を見ていたらしい。
こんなことが頻繁にあります。
エクソシストみたいに上半身を45度起こしていたことも・・・その時は背中にお化けが乗っかっている夢を見たらしい。
これは一種の睡眠障害だと思うのですが、診察を勧めても病院嫌いの夫は他人事のようで全く危機感なしです。
かかりつけのお医者さんに相談したこともありましたが、症状が進行すると寝惚けて隣に寝ている奥さんを殴ったりすることもあるらしい・・・私の安眠確保のためにもまた別寝室にすべきか悩みます(-_-;)



昨日午後6時過ぎ、不気味な夕焼け空を見ながら散歩。



1441765750803



1441765763622



気持ち悪いけれど、つい見とれてしまった・・・何かの暗示か?
で、空とは関係ないかもしれないけれど、超大型犬に噛みつかれた夢を見る。イタタタ
腰の辺りをガッシリ噛まれたまま動けず。夢の中でも痛かった!
若い男の飼い主がいたのですが突っ立ったまま何もせず。
硬い歯茎の感触をはっきり覚えているのですが、リアルすぎる・・・まさか夫が?寝ぼけて?私を?
帰宅したら確かめてみます。







と、今日はこんな夢の話ではなく一行目は「昨日で歯医者終了!」と明るいタッチで書き始めるつもりでした。
歯医者さんも「今日で終わりですね!ハイ」と手作りの紙飛行機を下さったのですが、なんと新たな虫歯発見!
また来週予約となりました。ガーーーン。
紙飛行機って何それ?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、先生はDr.コトーなので・・・30年近くお世話になっていて、お互い白髪も増えましたが、先生は少年の心のままのようです。
今年の春先、息子が通院中も毎回紙飛行機を飛ばして寄こしたそうで・・・
複雑な折り方で工学的にもかなり高度な感じ!確かによく飛びます。
我が家の家宝したいと思います。




1441765723554















*本日のおまけ



ノミダニ予防薬を首筋に垂らされてブルーなウッシー
毛がびしょびしょになるのが気持ち悪くて嫌いみたい・・・



1441765810056

このページのトップヘ