2005年06月13日

・・・ 電車男

気がつけば もらい泣き ノ_-、)

"------- 
↓電車男については以前の書き込みを参照のこと
以前の書き込み2
以前の書き込み1
"-------

監督 村上正典
脚本 金子ありさ
原作 中野独人
出演 山田孝之、 中谷美紀、 国仲涼子、 瑛太、 佐々木蔵之介、 木村多江、 岡田義徳


いやいや全然期待してなかったんですけどねー
結構評判いいんですよ あちこち覗いてみると。

かくいう私もしっかり感情移入しちゃってウルウルしちゃいました (笑;

映画のエルメスは、ほんといい子なんだ。

電車男もね
オタクの怪しい雰囲気を残しつつ、一生懸命で純粋でねー 
なーんかよかったなぁー。

ネットで繰り広げられた電車男のエピソードは、 
電車男とエルメスの話以上に、電車の書き込みに一喜一憂したその他大勢の書き込みの方に感動し、魅力があったわけだけど、

映画では電車男とエルメスにしっかりとスポットライトがあたっていて、 
まあなんと言いますか 2chのアングラな雰囲気は出さずに、楽しく爽やかーにまとまってましたよね。

映画じゃなくて2時間ドラマで十分じゃないか?って思わないこともないけれど (^^;
それも良しあれも良しってことで
★はおまけして満点にしちゃいましょう ★★★★。

あ ちなみにこの映画、 エンドロールの後にちょっとしたエピソードがくっついてるみたいです。
そんなことはつゆ知らず 満足して退場してしまった私と友人・・・。
どうぞこれから見に行く方は 最後まで席をお立ちになりませんように (涙、、



ありがとう!電車男―50万人が涙した純愛

siro_blanc at 21:47│Comments(0)TrackBack(1)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「2ちゃんねらー」でないとキツいかも◆『電車男』  [ 日々の記録と、コラムみたいなもの ]   2005年06月15日 02:43
6月2日(木)試写会にて インターネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」は、最近はニュースなどで世間を騒がすことも多いので名前は知っているけれど、実際にそこにアクセスしたことはないという人も、結構多いと思う。 「2ちゃんねらー」とは、「2ちゃんねる」にアク

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔