2005年07月04日

--- T.J. マグレガー  「イヴのすべて」3

サイコで何気にエロい

"------- あらすじ amazonより
フロリダは風光明媚な島タンゴ・キー。この島に住む有名な弁護士が、ある日首なし死体となって発見された。第一発見者は美貌の妻、イヴ。その彼女を見て、殺人課の刑事アリーンは愕然とする。・・・
"-------
T.J. マグレガー (著)/ 古賀 弥生 (訳)

初めて読む作家なんですが 
この小説は女性刑事アリーン・スコットを主人公にしたシリーズ1作目とのこと。

なんだか怖かったですよ。
サイコな小説ってせいぜいS・キングしか読んだことないんですけど いやはや何気に怖かったなー
そして その怖さ加減も丁度よかった。

ただ主役のはずのアリーンに、
これといって魅力を感じることができなかったのが残念な感じもするけれど
まあでも小説自体が怖おもしろくて ようございました。

シリーズもののようだし 次も読んでみようかなっと思える一冊ですね。

★はおまけして★★★☆ って感じ。


イヴのすべて

siro_blanc at 23:08│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 | 海外小説

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔