2005年07月31日

・・・ 「亡国のイージス」

スマートになった「亡国のイージス」

"------- あらすじ 
原作「亡国のイージス」を読んだ時の感想
"-------

監督 阪本順治
脚本 長谷川康夫、飯田健三郎
原作 福井晴敏
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
出演 真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一、勝地涼、チェ・ミンソ、安藤政信、原田芳雄、原田美枝子、吉田栄作、谷原章介、豊原功補、真木蔵人、池内万作、岸部一徳、鹿内孝


おもしろかったです。 普通ーに。
原作を読んでいるので 説明不足な人物描写も気にならなかった。

「よく見ろ日本人これが戦争だ」
このセリフが出た時 満員の客席が静まり返ってましたよ。

ま 実際は戦争を体感できるような迫力満点の強烈なシーンがあるわけじゃないし
なんかこう・・・ 淡々としてる感じなんですよ。

なんちゅーか その淡々ぶりが ぐっ・・と飲み込む日本人らしいってゆうか 
嫌いじゃないですね 私としては はい。

如月君がかっこよかったですよ。
彼に関しては全然物足りないところはなかったです はい。

でも拍手喝采という出来とは違うかなぁ。

なんとなーく 観終わった時のまわりの観客の様子も
決して悪くはないんだけど どこかちょっと引っかかるような引っかからないような でもまあ悪くはないよな。って雰囲気だった気がする (^^;

多少の物足りなさはやっぱり残るのも事実かなぁ。


以下ネタバレ注意・・・
→ 
特にあの差し迫った状況で 東京湾が目前だ! ってゆう距離感が全然わからないのが惜しい。
仙石がグソーを奪い合ってる時 背景にちらっとでも東京湾の背景が写れば もうちょっと緊張感が増した気がするんだけどなぁ。

あとあの女工作員。
あれは唐突で意味不明なんじゃなかろうか 彼女が如月に惹かれる描写がまったくないのにあれだもの。


まあ でもいいんじゃないでしょうかね。
つまらなくなかったもの。

ってことで ★は★★★☆


siro_blanc at 11:47│Comments(1)TrackBack(2)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 亡国のイージス  [ 日々気ままに!! ]   2005年08月01日 18:31
亡国のイージス 監督・・・・・阪本順治 出演者・・・真田広之、寺尾聡、佐藤浩市、中井貴一 個人的な評価(5点満点)・・4点 福井晴敏の人気小説を海上自衛隊航空自衛隊の全面協力で映画化。 『印象的な言葉』 中井さんの「よく見ろ日本人これが戦争だ」のセリフが.
2. 亡国のイージス  [ catwalk Blog出張所 ]   2005年08月01日 19:19
やっぱ、平日に見たほうがノンビリできるね。 亡国のイージスって、今の平和ボケした日本へのメッセージですかぁ。(^^;ちょっと真剣にみちゃったよ。原作小説を読んだ人、映画はエンディングがちゃうで〜。防衛庁・海上自衛隊・航空自衛隊が全面協力しただけに、リアル.

この記事へのコメント

1. Posted by みんなのプロフィール    2005年07月31日 15:59
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=Blanc%20Casse&address=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Fsiro_blanc%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔