2005年08月12日

--- 宮城谷 昌光  「華栄の丘」4

負けを選んで勝ちを得る ほぉー。

"------- あらすじ amazonより
人の器とは? 司馬遼太郎賞受賞!
争いを好まず、詐術とは無縁のまま乱世を生き抜いた小国の宰相、華元。大国晋と楚の和睦を実現に導いた男の奇跡の生涯を描く名作
"-------

夏休みを利用してガンガン読んでいます。

時代は夏姫春秋とほぼ同じ。

さほど英雄って感じでもないし、
いざ戦になると そう強いって感じもしないし、
でも 主張すべきところでは一歩も引かないし。

目立たず騒がず スルスルと、
上手いこと大国の中を生きていく小国の生き方っていうのかなぁ。
これまた見事な宮城谷さんの世界でございました。


★は★★★☆


華栄の丘

siro_blanc at 23:19│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 | 宮城谷 昌光

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔