2005年09月02日

--- 我孫子 武丸 「探偵映画」

 
古今東西 色んな映画を見ている人はおもしろい

"------- あらすじ amazonより
映画界の鬼才・大柳登志蔵が映画の撮影中に謎の失踪をとげた。すでにラッシュも完成し、予告篇も流れている。しかし、結末がどうなるのか監督自身しか知らないのだ。残されたスタッフは、撮影済みのシーンからスクリーン上の犯人を推理していく…。『探偵映画』というタイトルの映画をめぐる本格推理小説。

"-------

新本格ってことで 初物いってみました 我孫子 武丸。

ふーむ なるほど。
ストーリーはいずれにしても
この映画 本当におもしろいんだろうか?

うーん m--m
読んでいる途中で 宮城谷さんの中国物にはまってしまいまして
ついつい先延ばしになって ようやく読み終わったものだから、うまく評価ができないのですよ (^^;

我孫子さんは 次に期待ってことで

★は★★☆☆ かな

探偵映画

siro_blanc at 22:56│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔