2005年09月05日

--- 有栖川 有栖  「月光ゲーム―Yの悲劇’88」

 
むむむ・・・ 微妙だなぁ

"------- あらすじ amazonより
夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々を、予想だにしない事態が待ち構えていた。山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状況の中、まるで月の魔力に誘われたように出没する殺人鬼! 有栖川有栖のデビュー長編。
"-------

引き続き新本格ってことで 次の初物。 
次に選んだのは有栖川 有栖。

”読者への挑戦” がおもしろかったなぁ。
どうだ わかるもんなら推理してみろ みたいな。
ちなみに私は 犯人が誰だかさっぱりわかりませんでした(^^;

こちら先に読んだ綾辻 行人の「時計館の殺人」とかと比べると 殺される恐怖が伝わることはありませんね。
まあ それがいいとか悪いとかってことはないんですけども。

ただちょっと煩雑っていうか 無駄が多く感じられるっていうか うーん。
微妙・・・。

まあ 読みやすかったですね。 
多分おちゃめな人なんじゃなかろうか 有栖川 有栖って人は。
そう思わせる読みやすいミステリーでございました。


★は★★☆☆ 


月光ゲーム―Yの悲劇’88

siro_blanc at 23:35│Comments(1)TrackBack(0)--- 本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ILoveEro   2005年09月16日 19:59
動画ファイルを多数サムネイル化できて、クリックでそこから再生、
マウスホイールで前後移動する、妙ツールです。

http://www58.tok2.com/home/mymy/share/index-dx.html

機能限定フリー版もあります。
姉妹品がベクターベストオンラインソフトになった実績ツールです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔