2005年11月03日

・・・ 「春の雪」4

あらら 妻夫木って、なんだかすごく素敵なのね。 

"------- あらすじ
http://harunoyuki.yahoo.co.jp/story/index.html
"-------

監督 行定勲
脚本 伊藤ちひろ、佐藤信介
原作 三島由紀夫
撮影 李屏賓 (リー・ピンピン)
美術 山口修
音楽 岩代太郎
衣装 伊藤佐智子
出演 妻夫木聡、竹内結子、高岡蒼佑、及川光博、田口トモロヲ

どアップになった時、
瞬きもせずジーーーっとあの瞳に魅入ってしまいましたよ。
美形なんだぁー妻夫木って。

あのように思い詰めて「聡子は僕のものだ」とか言っちゃうんですからねー
何言ってんだ おめーが我侭すぎるってもんだと思いつつ
どんなおひー様だって 禁断の恋に走ることでしょうなぁ。

ちなみに原作は未読です。
三島由紀夫が好きと言っていながら 「豊饒の海」シリーズはまだ読んでいなかったのですよ。
でもかえって 映画の前に未読の方がよかったでしょう。
「潮騒」とかは別としても、だって三島由紀夫だもの。 あの華麗な世界が、そうそう実写で表現できるとも思えないし。

ということで 今回のお目当ては、ストーリー以上に
大正ロマンの映像美なわけなのです。
何しろこの映画の撮影担当が私の大好きな「花様年華」のリー・ピンピンですからね。 
期待しましたよー。 
そして確かに綺麗な映像でした。
とっても満足です〜。

禁断の恋。

     瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢わむとぞ思う

くぅぅぅ 切ないですね。


春の雪 VISUAL BOOK



春の雪


siro_blanc at 23:01│Comments(0)TrackBack(1)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 春の雪  [ ナナシ的エンタメすたいるNet ]   2005年11月04日 18:47
渋谷の渋東シアターで「春の雪」を見てきました。 妻夫木聡と竹内結子主演で大正時代を舞台に切ないラブストーリー映画。 監督は「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督で、 原作は三島由紀夫の「豊饒の海」シリーズの第1作「春の雪」を映画化。 大正時代の華族の華やか....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔