2005年11月20日

・・・ 「ALWAYS 三丁目の夕日」5

 
泣いた笑った。 今年のNo1。

"------- あらすじ
http://www.always3.jp/
"-------

監督 山崎貴
脚本 山崎貴、古沢良太
原作 西岸良平
出演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、もたいまさこ、薬師丸ひろ子

劇場の予告を見る度に見たい度が増していったこの映画。
素直な気持ちで泣けましたー。
笑いましたー。

え? もう終わり? 
まだまだこの世界に浸りたかったと思った2時間ちょい。
私の見た映画 今年No1決定です。

予想通りベタなストーリーなんですけどね、
そのベタさ加減がとっても居心地良くて 気持ちよかったなぁ。
吉岡秀隆がいい味だしてるのは予想通りだったけど、
薬師丸ひろ子がとってもよかったんですよねー
いい表情してたなぁ〜。
どの役者さんも とってもよかった。

帰り際、
なんだか名残惜しくて
あのトラックがくっついたシャーペンを買いました。

よーし 希望をもって生きていこうじゃないか!
こうやって明るく元気に今の日本を作ってきてくれた親の世代の大和魂を 忘れないぞ〜ぉ
そう心に誓ったブランなのでした。

 ALWAYS三丁目の夕日


siro_blanc at 20:02│Comments(0)TrackBack(0)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔