2006年01月29日

・・・ 「プライドと偏見」5

「高慢と偏見」を超えるラブストーリーはない!

"------- 
オフィシャルサイト 
"-------

監督 ジョー・ライト
脚本 デボラ・モガー
原作 ジェーン・オースティン
出演 キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ロザムンド・パイク、ジェナ・マローン、ドナルド・サザーランド、ブレンダ・ブレッシン、ジュディ・デンチ他


泣きました。
うれしくってうれしくって泣きました。

常々 ラブストーリーはオースティンだけで十分だと思っているような私だし、
特にこの「Pride & Prejudice」の映画化となれば
ついつい期待も大きくなってしまいますけれども
いやはや これは文句なしですね。

映像で言っても
かの秀作BBCの「高慢と偏見」がある以上 どうしたって比べてしまうわけですが、
よくまとめましたよねー あの時間内で。
俳優陣もみんな素晴らしいかった イメージを崩す人は一人もいなかったと思います。

まあコリン・ファースのダーシーを超えることはちょっと難しかったとは思うマシュー・マクファディンですが、
彼のダーシーもなかなか十分に良かったですねー はい満足です。

---以下ネタバレ注意------→
クライマックス
遠くから歩いてくる彼が、段々と大きく見えてきた時はもう
見ているこっちの心臓もバクバクで
涙もウルウルで
そりゃもう座って見てるのに 膝までガクガクしちゃいそうでした。
← -----------------------

さてさて これからBBCの「高慢と偏見」を見て
「自負と偏見」を読みましょうか。
そしてしばらく あの世界の浸りましょう。



プライドと偏見 (出演 キーラ・ナイトレイ)



高慢と偏見

siro_blanc at 20:45│Comments(0)TrackBack(0)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔