2006年03月11日

・・・ 「オリバー・ツイスト」5

なるほど、そういう風にまとめたか

"------- あらすじ等amazonより
オリバー・ツイスト 公式HP
"-------

監督 ロマン・ポランスキー
脚本 ロナルド・ハーウッド
原作 チャールズ・ディケンズ
出演 ベン・キングスレー、バーニー・クラーク、リアン・ロウ、マーク・ストロング、 ジェイミー・フォアマン、ハリー・エデン、エドワード・ハードウィック他


私の大好きなディケンズによる原作「オリバー・ツイスト」。
ポランスキー監督がどんな風にまとめるのか、必ず見るつもりでいたこの映画
今頃ですがようやく見ることができました。

そうかー監督
やっぱりオリバーの出生の秘密には触れなかったか。
だよなぁー 映画の時間を考えても
そこに触れると焦点がぼけちゃうもんなぁ。

にしても主役オリバー役のバーニー・クラーク君は本当ーにいいですねー。
品のある顔立ちで、哀しげで、
貧しい生活に根を張って性根逞しく生きるほどの図太さもなく  
心は純粋なまま 弱く・・・、
まったくもって寸分の狂いもないほど 私の想像する原作のイメージ通りのオリバー君でした。

そんな感じで どうしても原作と比べてしまうのだけど、
監督はちょっとフェイギンに優しいですね。
あの時代 そんな風でなければ生きていけなかった人々がいるということも描きたかったのかな。

まあでもそれも良しということでしょう。
お陰様でラストは涙ポロポロでした。

ディケンズの原作の雰囲気を壊さず
リアリティある当時のロンドンを見せてくれたことに感謝感謝でございます。


ちなみに原作は フェイギンのような小悪党だけでなく
オリバーを何としてでも悪の道に突き落とそうとする謎の黒幕がいたりして
あっちもこっちも複線張りまくりの物語でおすすめです。 

オリバー・ツイスト〈上〉


オリバー・ツイスト〈下〉


siro_blanc at 00:27│Comments(0)TrackBack(0)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔