2006年07月28日

--- リサ・ガードナー 「素顔は見せないで」4


おそろしい おそろしすぎるサスペンス

"------- あらすじ 出版社より
殺される前に殺すしかない。かつては完璧な夫だったけれど…。ラブ・サスペンスの新女王登場!
金髪碧眼、たくましい体、職業は警察官。不幸な家庭で育ったテスにとって、ジムはまさに白馬の王子様だった。
しかし、結婚してからのジムは次第に異常さを増していく。おびえる毎日ながらテスが探り当てた夫の正体、それは世間を騒がせている連続女性殺人犯だった!
逮捕されたものの脱獄したジムは、復讐のため、そして愛娘を取り戻すため、ふたたびテスに魔手をのばす。泣いてなんかいられない。強くならなくちゃ。ジムと対決する力をつけるため、テスは娘を預け、ならず者の傭兵J・Tの元へ向かったが…。
ラブ・サスペンスの新女王登場!
"-------

これだけ怖かったらラブ・サスペンスというよりホラーじゃなかろうか。

内容がどうのというよりも
迫りくる恐怖と緊迫感がすごい。

貴志祐介以来 ひさびさにサイコな恐怖を実感できました。

ああ 怖かった。


素顔は見せないで


siro_blanc at 20:55│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔